陶酔の夜

CoM10 
待ちに待った、サラ・ブライトマンのコンサートに行ってきました。
死ぬまでに一度だけでも見たいと思っていた公演でした。
東京、大阪まで行かないと見ることは出来ないだろうと思っていたのに
今回なんと、地方では石川と広島の2カ所だけでありました。

チケットを買うために、ネットで決められた期間中にエントリーをしておいて
抽選でした。

当選するのか、どうかとここからドキドキものだったのですが
なんと当選の通知が来ました。

チケットは後から送られてくるとのこと。
これがとても良い席だったのです。

ビデオで何カ所かの世界ツアーの公演を見ていましたので、期待度全開。



P7179128.jpg


P7179129.jpg

プログラムです。

P7179134.jpg


題名では良く分かりませんが、有名なオペラを編曲しているものが多かったです。

一番最後の曲は「ラ・ワリー」でしたね。
かなり編曲しているのですが、出だしで分かりました。

彼女は皆さんもご存じの通り「オペラ座の怪人」で一躍有名になった
ミュージカル歌手だったのですが、20才の時からクラシック唱法の声楽を10年間習って
Time To Say Goodbye で大ブレークしました。

ルサルカ、誰も寐てはならぬ、オペラ座の怪人、などCDでよく聞いていましたが
今回聞いて、驚きました。
声量と高音の綺麗な響きでどれだけ出るの~~~
ピアノの一番右端のコンコンという音まで出ているような錯覚。

ここまででしょう、エッまだ出るの?ってもう口あんぐりの圧巻でした。


P7179138.jpg



舞台演出は観客も包み込むような立体感ある光の競演。
とにかく、なにもかもが驚愕で、興奮状態でした。

世界の歌姫と言われるだけのことはありますね。
一生の思い出になりました。


ダーリンと一緒に行ったのでチケット代が~~
でも一緒に行けて良かったな。


P7179121.jpg


一緒に行った友人とも興奮冷めやらず、お茶を飲んでから帰ろうよと
ジンジャーエールをゴクゴク。
お酒が飲めたら、ワインでも飲みたいですね~

眠れない夜でした。



写真はプログラムからです。
一冊3000円也。
近況  2013.07.17

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ