命 1

CoM50 
朝一番のロープウエイに乗ったので弥山にはべいべはんとシンベリンさんの3人だけでした。
海が神々しいくらいに輝いていてしばし感動。


神々しい海


弥山からの海


ロープウエイの終点から一番撮りたかったところに向かって山道を登ります。
3本のレンズと三脚を担いでいるので結構きつい。

でも誰もいない弥山を登るのは神聖な気持ちになります。

どうしても撮りたかった所に着いた時は
足がガクガク、汗ビッショリ。


消えずの霊火堂


PB196974.jpg


入口からカメラをぶら下げて見ているとお坊さんが
「自由に中に入って撮って下さって良いですよ」と驚くようなことを言って下さいました。

恐る恐る中に入って感動のままに撮りました。

ここは1200年前、弘法大師が修業していた護摩の火が昼夜燃え続けている
「消えずの火」なのです。

この火は広島平和公園の「平和の火」の元火にもなっています。

ずっと撮りたかったところです。
誰一人いない霊火堂の中で生きる命の尊さに思わず合掌。



消えずの火



平和な日本に感謝。
帰り道、登ってくる人達と沢山すれ違いました。
自然と「おはようございます」の挨拶が。

とても清々しい気持で山道を下ったり、登ったり。
しかし年ですね~
足が悲鳴を上げていました。










近況  2009.11.21
2009.11.21 07:48 edit
おはようございます。
ほんとに、神々しい風景ですね。
こういう風景を見ていると、日常のあれこれが、とてもちっぽけなものに感じてしまいます。。
ゆみたん URL
2009.11.21 08:31 edit
ロココさん おはようございます。

撮りたかった風景ってここだったんですね。\(~o~)/

弥山はロープウェイで何度かのぼりましたがここは知りませんでした。
忘れたかも。

朝一番のロープウェイからの景色は本当に神々しいです。
思わず手を合わせたくなりますね。
囲炉裏?の火も雰囲気いっぱいで暖かく感じます。

次は紅葉ですね。
楽しみにしています。
pochiko URL
2009.11.21 08:44 edit
おはようございます。
お天気心配していましたが・・・
上から見るとまたいつもの雰囲気とは違いますね。
消えずの火。
煙もバッチリ写っていい写真ですね~
ここは「写真家たちの日本紀行」で撮ってらした所ですね。
そんなに登ってBさんは大丈夫でしたか?
下る時の方が足には響きますよね。
無事下山されてるようなので良かった!よかった!!
紅葉はどうでしたか?
Happyばあば URL
2009.11.21 08:51 edit
つい最近見たばかりなので、
同じところだと思うと楽しくなります。
私たちも早い時間に登ったのですが、
私の体調が今一つだったので、、
先までは行きませんでした。

後の写真も楽しみにさせていただきます。
hisamichi URL
2009.11.21 09:23 edit
おはようございま~す
美しい風景が展望できるいい場所ですね^^
海の水面に映り太陽の光がすごく神々しく見える・・・。
霊火堂の雰囲気も厳かでぴ~んと張り詰めた空気みたいなものが漂っていて
神聖な場所って感じが写真を見ているだけで伝わってきますね^^
sakura URL
2009.11.21 09:36 edit
ロココたえさん おはようございます♪

ロココさんの思いが伝わってくるような写真に感動です。
私の軽い気持ちが思い知らされる感動にかられ、、
気持ちも新たに手を合わせたくなりました。

改めてもう一度行って見たいですが・・・
登り坂が・・です^^;
素晴らしい思い出が出来ました、ありがとうございました。
シンベリン URL
2009.11.21 12:13 edit
お写真から神聖な雰囲気が伝わってきますね。
お日様が作る道がとても神々しいです。
後半は平和の火の元火ですか!
1200年間絶えることなく灯り続けた火のように
平和な世界が続きますように。
にっしぃー URL
2009.11.21 12:39 edit
銀色に耀く海 三人で見つめられたんですね
心まで キーンとするような風景です

「消えずの火」いつまでも消えることなく 平和が続きますように・・・
クロはち URL
2009.11.21 13:24 edit
ロココさん、こんにちは~!

べいべさんも来られてたんですね~!
シンベリンさんと3人で、すごい光景に感動ですね~!
水面が金色に輝いて、とっても神秘的な感じがします。

それに、1200年も燃え続けてるなんて、すごいなぁ~
ありがたすぎて、感動を超えちゃいます~。

私の方、、パソコン壊れて、XPの再セットアップもしたけど、だめでした。
べいべさんんも格闘されてるとか、、、。
もう、直ったのかな?
かなもな URL
2009.11.21 14:03 edit
ほんとうに神々しいまでに美しい海ですね。
足がガクガクになっても、登った者だけに与えられる価値のある贈り物です。
消えずの霊火堂、1200年も前から燃え続けているのですか?
「平和の火」の元火にもなっているとは・・・。
写真を見せていただくだけで、厳かな気持ちになります。
そばで見る感動は、いかばかりだったでしょうね。
お忙しいのに、いいものを見に行きたい
撮りに行きたいという情熱、頭が下がります。
素晴らしい写真を、今日もありがとうございました。

宮島の紅葉も、見せていただけるのですか?
写真、楽しみにしています~♪
みー URL
2009.11.21 15:34 edit
こんにちは
ロココさん^^

べいべさんと3人で行かれたんですね
汗びっしょり
足ガクガク
そんな中頑張って登ってよかったって
かんじしますね
その場の空気が伝わってくるかのようです
1200年も燃え続けた「消えずの火」
守っていかなければいけないものですね
世界が平和でありますように...

優月 URL
2009.11.21 18:07 edit
アテネの火より身近でありがたいかも・・・・
こんな所があるなんて
やっぱり行ってみたいわ
rinrin URL
2009.11.21 19:40 edit
ロココちゅわ~~~ん、はろろろっっろっろっろろっろろろろろろろろ~~っん。

さて、問題です、
挨拶で「ろ」は何回いったでしょうか!?

もう毎週お世話になってまふ・・・無事帰宅しました。
ここへ行けてほんとうによかった・・・
二度といけないって思います。
この宮島を撮ってらした桃井和馬さんは
すごいフォトジャーナリストで、戦場や荒れた国を撮ってらっしゃるのに
なぜ宮島なのか・・・・今でも考えています。
この桃井さんは
四国遍路の旅でもテレビででていたんだけど
この放送の写真がDVDででているの・・・BGMに、どんな曲が選曲されていると思う??
ベートーベンの「熱情」なの・・・桃井さん自身のリクエストだよ・・・
四国遍路と「熱情」・・・どうしても結びつかないんだけど・・・・
見られるチャンスがあれば見ておくね。
この人のジャーナリストの写真は
悲惨なところを行ってらっしゃるのに
単なる悲惨じゃなくて、なんかそこにいる人々の心にダイブしたような写真だなあって思う。

あの桃井さんの宮島の写真はもっと深い願いみたいなのがあるんではないかなあ・・・

この消えずの霊火をみられたことは
ほんとうにうれしい・・・ありがとう。
わたしがもっと体力あれば
ロココちゃんの三脚も持ったのにごめんね。

撮り方テクニックだけじゃなくて
こういう話しができるロココちゃんの存在に感謝だよ!!

私も、今日で青森は終わらせた。
コスモスオフ会も今週まとめて
このオフ会アップにいくぜ~~。
べいべ URL
2009.11.21 20:30 edit
こんばんは~。

宮島編ですね!
なるほどなるほど、ロープウェイで行って撮りたいものって
これだったんですね。
そのコメ書いた時は思い付かなかったんだけど、
後から、ここの存在を・・・
ここは「写真家たちの日本紀行」で桃井和馬氏
が撮られてましたよね。
さすがにあんな風に扉は締めれないだろうけど・・・
でも僕もちょっと撮ってみたい被写体ですね。
神々の・・・
そんな雰囲気ですね(^^)
こーちゃん URL
2009.11.21 22:33 edit
すがすがしい空気の中で 厳かな朝でしたね 
はなはな URL
2009.11.21 23:50 edit
ロココさん、こんばんは~

弥山の素晴らしい景色から、
1200年前、弘法大師が修業していた護摩の火が昼夜燃え続けている「消えずの火」
素晴らしいですね

とても神聖な気持ちになりました

miya URL
2009.11.22 00:52 edit
ロココさん、こんばんは~♪
早朝の景色、太陽の光と水面が美しい。
ただ美しいのだけではなくて、すごい景色を見られたのですね。
なんて表現したらいいかしら・・・
こんなところへ行って見たら、身震いしそう。
撮りたかったところはここかと思ったら
次の消えずの霊火堂だったのですね。
1200年もだなんて、戦争の時も絶えずだったのですね。
いい写真撮られましたね。
さおり URL
2009.11.22 07:33 edit
ゆみたんさん、おはよう!!

実はこの日は日の出も撮りたくて宮島口の桟橋に6時20分から待機していました。
これは見事に振られてしまったのですが
弥山からは光芒になってくれてラッキーでした。
こういう自然を見るとホント自分って小さいな~って思いますね!
ロココたえ URL
2009.11.22 07:37 edit
pochikoさん、おはよう!!

撮りたかったのはこの風景はおまけで
「消えずの火」の霊火堂だったのです。
1200年前から燃え続けている火、ここが撮りたかったところなのです。
この霊火堂の中に入らせてもらえるとは思ってなかったので
感動しました。
朝一番のロープウエィに乗ったので誰もいなくて余計に神秘的でしたよ。
ロココたえ URL
2009.11.22 07:45 edit
Happyさん、おはよう!!

さすがHappyさん、良く覚えてらっしゃいますね~
この「写真家たちの日本紀行」で宮島を見てからべいべはんがうわごとのように
消えずの火を撮りたいと言い続けていたのです。
ロープウエイの終点から結構山道を登ったり下ったりで三脚とカメラバックを担いでいるので
大変でした。
やっと辿り着いたという感じだったのですが
だれも人が居なかった所為か
お坊さんがこの霊火堂の中に入って写真を撮っても良いですよと言ってくださって
本当に嬉しかったです。
あの写真家さんのように扉を閉める訳にはいかなかったのですが
それでも光が差し込んできて良い感じに撮れたと満足しています。

べいべはんはかなり足が痛くなっていて
心配したのですがなんとか帰りも降りることが出来ました。

紅葉谷は紅葉が全く駄目でちょっとガッカリでしたが
なんとかそれなりに撮りましたので
次回UPしますね。
ロココたえ URL
2009.11.22 07:51 edit
hisamichiさん、おはよう!!

ロープウエイで行かれたのですね。
この先かなりきつい山道を登っていくとこの霊火堂があります。
「写真家達の日本紀行」で有名な写真家さんがこの霊火堂を感動的に
撮ってらっしゃってべいべはんがどうしても撮りたいと言い続けて
いたところなのです。

人が多いと全く思ったように撮れないだろうな~と思って
8時からのロープウエイに一番に乗りました。

誰もいないという好条件も幸いしてかなり思ったように撮れました。
撮り終わって帰り道で登って来る人達と大勢に会いました。

紅葉谷は最悪でしたね~
それでもなんとか撮りましたので次回UPしますね。
ロココたえ URL
2009.11.22 08:26 edit
sakuraさん、おはよう!!

実は日の出狙いもあってこの日は6時20分から宮島の桟橋に待機していたのですが
見事に振られました。

弥山からの光芒はとてもラッキーでした。

撮りたかった「消えずの火」の霊火堂は誰一人いなかったので
かなり思ったように撮れたかな~と思っています。
しかし山道がきつかったのでもう撮りに行くことはないでしょうね~
ロココたえ URL
2009.11.22 08:32 edit
シンベリンさん、おはよう!!

この霊火堂はBSジャパンで土曜日の7時半からキャノンがスポンサーで毎週放映されているのですが
宮島を撮った写真家さんがいてそれを見てから
どうしても撮りたいね~と言っていたのです。

本当に素晴らしい写真だったのですよ。
シンベリンさんにはあまり説明していませんでしたよね。
ごめんなさいね。

又の機会に行ってみてくださいな。
ご主人とか。
ロココたえ URL
2009.11.22 08:37 edit
にっしぃー師匠、おはようさん!!

弥山からの光芒はラッキーでした。
なんて綺麗とため息がでましたよ。

この霊火堂を素晴らしい感動で撮っている写真家さんがいて
それを見てからべいべはんといつか撮りに行きたいね~と言い続けていたのです。
今回の撮影は命を感じる場面が多かったのでタイトルも命にしました。
ロココたえ URL
2009.11.22 08:39 edit
クロちゃん、おはよう!

弥山から見る空と海は本当に綺麗だったよ。

消えずの火、本当に平和に感謝だよね。
ロココたえ URL
2009.11.22 08:46 edit
かなもなさん、おはよう!!

べいべはんが来ていて一緒にかなもなさんのところを見ながら
虫さんの運動会から長く更新されていないし
かなもなさん、忙しいのかな~と話していたのですよ。

この霊火堂は有名な写真家さんが感動的に撮られていてそれを見てから
撮りたいね~と言い続けていたのです。

ただロープウエイの終点からかなり歩くようなので
足が悪いべいべはんには大変だったと思います。

でも撮りたい一心で行ってきましたよ。

PCが壊れていたのですね。
新しくされたと読みました。
べいべはんはまだ格闘中かな。
でも一番大変なところは抜け出たようですよ。
ロココたえ URL
2009.11.22 08:52 edit
みーさん、おはよう!!

弥山からの海と空はラッキーでした。
光芒になって本当に神々しくて見とれてしまいましたよ。

有名な写真家さんがこの霊火堂を感動的に撮ってらっしゃってべいべはんとどうしても
撮りたいね~と言い続けていたところなのです。
ただ彼女は足が悪いのでロープウエイの終点から霊火堂までどれくらい歩くのか
もう忘れていて私もこんなに大変だったかな~と驚きました。

三脚とカメラバックを担いでいるので余計大変だったのかな~
みーさんも行く機会があったら行ってみてください。
神聖なところです。

平和の火の元火だということはあまり知られてないですよね。
やっと撮れて落ち着きました。
ロココたえ URL
2009.11.22 08:56 edit
優月さん、おはよう!!

べいべはんと前から一度撮りに行きたいと言い続けていたところなのです。
有名な写真家さんがこの霊火堂を感動的に撮られていて
行きたいな~の思いがつのっていました。

朝一番のロープウエィに乗ったので他に誰もいなくて余計に神秘的でした。
平和であることに感謝しなければという思いをかみしめました。
ロココたえ URL
2009.11.22 08:59 edit
rinrinさん、おはよう!!

本当、弥山という神聖な山の頂上近くにある霊火堂なので
平和に感謝しなければという思いが強くなりますよ。

是非来てみてくださいな。
ロココたえ URL
2009.11.22 09:40 edit
1枚目の輝く海がとても静かで神々しいですね。
お堂の空気は姿勢を正して手を合わせたくなる緊張感がありますね。
1200年灯り続けている火に命を感じます。
かえ URL
2009.11.22 10:00 edit
おはようさんです^^
朝から いいもん観させて頂きました
ありがとう♪
詩音 URL
2009.11.22 10:13 edit
べいべ、やっぱり馬鹿だね~~~~~!!!

朝から笑いをありがとうさん。

桃井和馬さんていうのか。
何回聞いても忘れているわよん。

有名な写真家さんとしか覚えていないわ。
四国遍路と熱情ね~
ホント、ピンとこないね。
でも意外に合うのかもよ。

四国遍路って聞くと静かな印象だけどみんなドロドロしたものを
抱えて歩いているんではないかな~

この霊火堂、やっと撮れたな~
べいべの足が壊れたのではないかと心配したぜ。

桟橋からロープウエィ乗り場まで30分もあるし
どうしようと思ったら亡くなった母が良くタクシーを利用していたのを
思い出して、1台いたから良かったな~

扉を閉めるわけには行かなかったけど
中に入らせてくれたのはラッキーだったな~
綺麗な奥さんは充分満足だったわ。

ここにはもう行けないと思うわ。
一緒に行けて良かったな~

昨日からとても寒い。
今朝も寒いし良い時に行ってきたね。

奥入瀬の紅葉素晴らしいな~
UPするものがたまってきたんやろ。
宮島は12月に入るんじゃないか?

今日はダーリンとパンの買い出しに行ってくるわ。
ロココたえ URL
2009.11.22 16:45 edit
とても素敵で神秘的な写真を拝見させて頂きました。
弥山からの眺望、とてもおごそかで神秘的ですね。
弘法大師が1200年前に修業をしていたときの
護摩の火が昼夜燃え続けている「消えずの火」があるのですね。
四国人としてはいつか訪れてみなくっちゃ!

四国遍路はいろいろな思いを抱えて巡礼されていらっしゃるようですが、
なかにはスタンプラリー感覚の方もいらっしゃったり・・・。(笑)
最近はご自身を見つめなおすために巡礼をされる方が多いように思います。
OZIO URL
2009.11.22 19:37 edit
こーちゃん、こんばんは!!

はい、撮りたいものは「写真家達の日本紀行」で桃井和馬さんが撮られていましたね~
こーちゃんも見てらっしゃったのですね。
感動的な写真だったのでべいべはんといつか撮りに行こうと言っていたのです。
さすがに扉を閉めるわけには行かなかったです。
でも中に入っても良いと言ってくださったので
かなり思っているように撮れました。

誰もいなかったからでしょうね。
そうでないと自分が拝まれてしまいますから。

しかしロープウエィから思った以上に登りました。
まだ足の筋肉が痛い・・・年やな~
ロココたえ URL
2009.11.22 19:40 edit
はなはなさん、こんばんは!!

気持は良かったのですが、足がヒーヒー
宿に帰ってからべいべはんは蛙が伸びたみたいにペシャンコになっていました。
ロココたえ URL
2009.11.22 19:43 edit
すごいです・・! なんて綺麗な はっとする世界ですね
反射が見事!

霊火堂も光と煙とか幻想的で
なんだか不思議な世界です

こんな素敵な景色と写真が撮れた代償は・・足の疲れですか(^^;)

yumiko-shiba URL
2009.11.22 19:45 edit
miyaさん、こんばんは!!

この日は日の出から待機していたのですが
思いっきり振られてしまい、でも弥山から光芒になってくれました。

目的地が神聖な所だったのでちょっと感動しました。
そして誰もいない早朝の弥山を登るのも清々しい気持になりましたよ。

霊火堂は前から撮りたかったところだったのです。
やっと念願叶ったので嬉しかったです。

この山道、三脚とレンズを担いでもう登れないだろうな~
ロココたえ URL
2009.11.22 20:04 edit
お久しぶりです~
おお~、「写真家たちの日本紀行」と同じ風景が広がってる~
あの写真家さんが番組で選んだ場所、
宮島と四国遍路・・・しかも愛媛・・・
自分が何気なく通り過ぎてた場所の違う表情に感動したのを思い出しました
消えずの霊火堂、立ち昇る煙とともに
神聖!かつ趣がある1枚ですね^^
行ってみたい~、私も思ったんですが
でも、三脚やカメラ抱えて登る根性がないんで
きっぱり諦め、ロココさんの写真で楽しませていただきます^^;
シリウス URL
2009.11.22 20:43 edit
こんばんは^^
NHKのテレビでも ここやってましたよね^^
同じ光景だっておもちゃいました!
三本のレンズと三脚ですか(@@;
うー 私には無理かも・・・^^;
みのりん URL
2009.11.22 21:16 edit
こんばんは^^
素晴らしい光景を収められましたね^^
厳かな雰囲気が伝わります^^
ひろ URL
2009.11.22 22:06 edit
さおりさん、こんばんは!!

弥山から見る景色も素晴らしいのですが
この日は光芒になってくれました。
海が白く光ってとても幻想的というか神秘的でした。
撮りたかったところはロープウエィの終点から山道を下ったり、登ったりしながら
辿り着いた霊火堂でした。
ここはBSジャパンで放映されている「写真家達の日本紀行」という番組の中で
桃井和馬さんが撮ってらっしゃったのです。
素晴らしい写真で、べいべはんといつか撮りに行こうねと約束していたのです。
有名な写真家さんなので実際には扉を閉めて細く開けそこから入る光を
神秘的に撮られているのですが
私達が勝ってに扉を閉めるわけにも行かず、さてどうしようかと
思っていたらお坊さんが中に入られて自由に撮られて良いですよと言ってくださったので
本当にラッキーでした。
1200年前から燃え続けている火だと思うと
感動しました。
でも三脚担いでレンズ3本、もう撮りにこれないだろうな~
ロココたえ URL
2009.11.23 07:37 edit
かえさん、おはよう!!

この日は日の出から狙っていたのですが、振られてしまって
ショボリンだったのですが、弥山から光芒に光る海が撮れてラッキーでした。

この霊火堂は有名な写真家さんが感動的に撮られていて
いつか撮りたいと思っていたのです。
しかしまだ足と腰が痛い。
写真って本当に肉体労働ですね~
体力がないのでヘロヘロです。
ロココたえ URL
2009.11.23 07:38 edit
詩音ちゃん、おはよう!!

喜んでもらえて嬉しいよ。
ありがとうね!!
ロココたえ URL
2009.11.23 07:45 edit
OZIOさん、おはよう!!

この日は日の出撮りから狙っていたので早朝から宮島口の桟橋で三脚立てて待機していたのですが
見事に振られて、ショボリンだったのですが
弥山から思いがけない光芒と光る海が見られて思わず祈りたくなるような綺麗さでした。

霊火堂は桃井和馬さんという有名な写真家さんが感動的に撮ってらっしゃって
いつか撮りに行きたいとべいべはんと言い続けてやっと実現しました。

四国遍路さんも色々な方がいらっしゃるのですね~
スタンプラリーとは如何なものなのでしょうかね~
ロココたえ URL
2009.11.23 08:40 edit
yumikoさん、おはよう!!

弥山から見た景色は本当に感動的でした。
朝一番のロープウエィだったので誰一人いない山から見るというのも
より神々しく思えました。

この霊火堂は桃井和馬さんという有名な写真家さんが感動的に撮ってらっしゃって
一度撮りに行きたいな~とべいべはんと言い続けてやっと実現しました。

彼は扉を閉めて本当に細く開けた隙間から入いる光と煙を見事に撮られていたのですが
私達が扉を閉めるわけには行きませんもんね。
でも中に入って良いと言ってくださったのでそれだけでも嬉しかったです。
少しでも感動的に撮れていると思ってくださったら嬉しいな~
ロココたえ URL
2009.11.23 16:00 edit
こんにちは。
初めまして、ベルママと申します。
シンベリンさんにご紹介頂いて、お伺いさせて頂きました。
もう素晴らしいとしか、言えなくて、ただただ、うっとり見せて頂きました。
私はひたすら、我が家のお花ばかりの写真なので、いつか、私も勉強して風景や綺麗なお花の写真が撮りたいな~。と思ってますが、自営でなかなか出られません。
コメントにも、なかなか、お伺いできませんが、見せて頂きますね。

そういえば、ももさんの所でも、時々、ご一緒になりますね。
ステキな写真を見せて頂いて、今日は心嬉しくなりました。
ベルママ URL
2009.11.23 18:07 edit
シリウスさん、こんばんは!!

ああ シリウスさんも「写真家たちの日本紀行」を見てらっしゃるのですね。
霊火堂の写真も覚えてらっしゃいましたか。

そうか、愛媛、ウンなんか縁を感じますね~

ロープウエィの終点からもっと近かったと思ったのですが
下ったり登ったりと変化に飛んでいて三脚担いでレンズ3本持っていたので
きつかったです。

写真家さん達ってみなさん、凄いエネルギッシュですよね~
でも正岡子規のように布団1枚の上で世界を読んでいる人もいるわけで
身近なところでも撮れるのではと思うのですが。
ロココたえ URL
2009.11.23 18:11 edit
みのりんちゃん、こんばんは!!

アレ~ みのりんちゃんもこの番組見てらっしゃいましたか。
同じ光景です!!

これを撮りたくて朝一番のロープウエィに乗ったのですよ。
三脚にレンズ3本、重たかったな~

でも桃井和馬さんはカメラ2台に三脚担いでこの道を走っていましたもんね~
まだ足の筋肉痛です~
ロココたえ URL
2009.11.23 18:14 edit
ひろさん、こんばんは!!

これを撮りたい一心で山道を三脚担いでレンズ3本持って登りましたよ。
この日は足が悲鳴を上げていました。
いまだに筋肉痛です~~
ロココたえ URL
2009.11.23 18:23 edit
ベルママさん、ようこそ!!

見に来て下さってありがとうございます!!
ホント、アチコチで一緒になっているような気がします。

私はブログを始めた頃は携帯で写真を撮っていたのですよ。
一眼になってから1年と10ヶ月ぐらいになったかしら。
日の出を毎朝撮っています。
あとクラシックローズを育てているので
薔薇を良く撮っています。

これからもよろしく御願いしますね。
ベルママさんのところにも今から飛んでいきますね!!

ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ