擬宝珠 八重の玉のかんざし

CoM20 
庭に咲いている花を綺麗だな~と思って撮り始めてしばらくして
素晴らしいブロガーさんに出会いました。
仲良しブロガーさんの都芭早ちゃん(風と戯れて)と目から鱗だね~とショックを受けました。
素晴らしい芸術作品なのです。
何気ない花がこんなに感動をくれるなんてと声もでませんでした。
そのときからなんとか彼に近づきたいと緊張感を無くさないように真摯に花と対峙していたつもりです。
体調を崩されてしばらくブログも休んでらっしゃって久しぶりにUPされた時はとても嬉しかった!!
又、更新が止まっているな~と思っていたら都芭早ちゃんから悲しい知らせがありました。
彼は6月に亡くなった~~

しばし呆然。

都芭早ちゃんと彼を偲んで花をUPしようねと約束をしていました。

わが家の庭に大好きな擬宝珠八重の玉のかんざしが開き始めました。
真っ白で本当に良い匂いが漂っています。
まだまだ未熟で恥ずかしいけれどこの花をUPします。


八重の玉のかんざし


八重の玉のかんざし


八重の玉のかんざし



Kさん、いつも優しいコメントをくださって本当に嬉しかったです。
別れはいつ来るか分からないものですね。
毎日を一生懸命生きることにしました。
庭の花  2011.08.27
2011.08.27 12:04 edit
rokokoちゃん、ありがと~・・・

わたしのほう、ケアプランたててもらっての準備で
なかなか花が撮れない・・・待ってね。

あの人は
2009年の暮れにゆっくり話しして
そのときから脈がとんで、クラってくるねんって言ってた。でも
そんな自分をおいて
わたしの口腔心身症のことで、そのときは「退職して生きがいをうしなっている」というのが原因やったから
一生懸命、どうしたら生きがいになるか、話ししてくれた。
この人は、生徒に対しても
こんなふうに接しているのかなって
同じ、中学校の教師だっただけにうれしかった。

彼は、自分に与えられた短い命は悔しいだろうけれど
自分の生きた軌跡において決して後悔していないと思う。
そういう人だ。
わたしも、そういう人生を紡いでいこうと思う。
都芭早 URL
2011.08.28 06:22 edit
お悔み申し上げます。人の死が、こんなにたくさん身近な事象となった今年ですから、なおさらのことだと思います。都芭早さんにとっても大事なお人なんですね。それだけに、残念です。
はなはな URL
2011.08.28 08:51 edit
擬宝珠の純白が心を落ち着かせてくれますね。
都芭早さんのブログで「知らせ」を読んでいましたが
ロココさんにも多くの影響を与えた方なんですね。
病気には勝てなかったわけですが
こうやって皆さんの心の中に、生きていた素晴らしい痕跡を
残してくださったようですね。
お二人のお気持ちを思うと言葉も見つかりません。
ただただご冥福をお祈りいたします。
Happyばあば URL
2011.08.28 12:42 edit
ロココさんと都把早ちゃんがショックを受けられたくらいだから
その作品は、半端ではないと思います。
真剣に、そして愛情深く被写体に向き合う・・・
改めてブログを拝見しましたが
心を打つ作品と、添えられた優しい言葉の数々に涙が出ました。
その人となりも素晴らしい方だったのですね。
無念で言葉になりません。
心からご冥福をお祈り致します。
みー URL
2011.08.28 20:09 edit
お悔やみ申し上げます
いつ来るかわからない別れ、
ロココさんがおっしゃるとうり毎日を一生懸命
悔いなく過ごしてゆきたいですね
シリウス URL
2011.08.30 07:04 edit
おはようございます
突然の予期しない別れはつらいですね
私も未だに引きずっています
でも、生きている人がいつまでも悔やんでいるのではなく
「あなたの分まで幸せに生きているよ」と思うほうが
亡くなった人のためにもよいのだというようなことを本で読んで、
自分が毎日を大切に生きていくことが大事なんだな~
とあらためて思いました
清楚な白いギボウシ、癒されます・・・
もも URL
2011.08.30 15:48 edit
ロココさん、こんにちは~♪

Kさんのお悔やみ申し上げます。
ロココさんと都把早さんがショックを受けたくらいなのだから
素晴らしい作品だったのでしょう。
一度作品を見てみたかったものです。
私は都把早さんの写真でもショックを受けたくらいなのですから
よほどすごいのでしょうね。
本当に何が起こるのか人生わかりません。
一生懸命大切に生きていきたいですね。

さおり URL
2011.08.30 21:58 edit
予期せぬ別れが突然に訪れると呆然としますよね。
今回僕も少し死と言うものに間近に接したような気がして
厳粛に一生懸命生きていかないとと思いました。

優しい白いギボウシ、癒されます^^
土佐けん URL
2011.08.30 22:51 edit
Kさんは以前都把早ちゃんが教えてくださった方ですね
花の写真からこんなに気持ちを感じるものなのだと感動していました
お二人が感じるほどには及ばないとは思いますが
シャッターを丁寧に押すようになりました

突然のお別れって自分自身がそれを受け入れるのに時間が要りますね
私もそんな経験があります
これからはKさんの分も素適なロココさんのお写真を見せてくださいね

ご冥福を心よりお祈りいたします
Aozoraharuka URL
2011.09.01 09:26 edit
突然の別れには言葉を失いますね。

その人が自分の生活に影響を与えてくれた人であれば
なおさらです。

さいわい私自身は近しい友人を亡くしたことはありませんが、
うちの子供はいままでに2人(2回)も友人を失いました。
まだ若いのに・・・。
人の命は儚いですね。
生きている間は、自分の命をそまつにすることなく
懸命に生きなければいけないと切に思います。

心からKさんのご冥福をお祈りいたします。
ritsu URL
2011.09.04 10:10 edit
はろろろっろろ~~ん!!

彼には絶対この花が咲いたら撮ろうと思っていたよん。
しかも一輪咲き始め。

仕事が大変と時々書いてらっしゃったので、良い先生なのだろうな~と思っていたよ。
彼の花は本当にショックを受けたよな~
花より花らしく、まさにそのような写真だったな~

彼がもうこの世にいないなんて信じられないよ。
優しい愛情たっぷりの花。
まさに芸術作品だったな~
写真というよりは絵のようだった。

都芭早、彼のような写真を撮りたかったよ。
まだまだ未熟だ~
ロココたえ URL
2011.09.04 10:13 edit
はなはなさん、おはよう!!

彼の花は写真というよりは絵のようで、目から鱗でした~
都芭早ちゃんと目標にしていたのでとてもショックでした。
ロココたえ URL
2011.09.04 10:23 edit
Happyさん、おはよう!!

都芭早ちゃんから知らせを聞いたとき、ショックでした。
本当になんでもない花を絵のような芸術作品にするかただったのです。
花に対する愛情で溢れていたのでしょうね~
花写真は彼の花が目標だったのです。

彼のために花を撮りたいと思ったときちょうど八重の玉のかんざしが蕾だったので
一輪、開くのを待っていました。
とても良い匂いがするので彼のためにどうしても撮りたかったのです。

ブログ仲間で亡くなった方は初めてです。
いつの間にか心が通い合っているものなのですね。
そういう方でした。

都芭早ちゃんと私のコメのやりとりをとても楽しみにして下さっていて
病気治療で長い間ブログを休んでらっしゃって久しぶりに私達のコメのやりとりを
読んで下さって、ああまだいつものやりとりが続いているのだ~と嬉しくなったと
返コメを書いてくださったのですよ。

本当に優しい方でした。
ロココたえ URL
2011.09.04 10:29 edit
みーさん、おはよう!!

都芭早ちゃんと花写真の目標にしていた方でした。
Kさんのようにが合い言葉だったのです。

ブログ見られましたか?
素晴らしいでしょう。
そうそう添えられている言葉も本当に優しいですよね。
男性と思えないでしょう。
始めは女性だと思っていましたから。


ロココたえ URL
2011.09.04 10:38 edit
シリウスさん、おはよう!!

毎日を悔いなく過ごしたいと思いますよね。
でも結構、反省の日々かな~

シリウスさん、台風大丈夫でしたか?
大雨で大変だったのではないですか?
ロココたえ URL
2011.09.04 10:43 edit
ももさん、おはよう!!

ももさんも大切な方を亡くされていましたよね。
まだ若い方が亡くなられると不条理だな~と神様を恨みたくなります。
今を一生懸命生きなくてはと思うのだけど
一日を振り返って反省の日々ばかりです。

八重の玉のかんざし、良い匂いがして清楚で大好きな擬宝珠です。
彼にぴったりと思って一輪開くのを待っていました。
ロココたえ URL
2011.09.04 10:57 edit
さおりさん、おはよう!!

Kさんはさおりさんも目から鱗になるような花の写真を撮られる方でした~
花に対する愛情が溢れていて芸術作品のような写真でしたよ。
私のリンク欄の真ん中辺りに「幸せはいつも自分の心」というタイトルがありますので
彼のブログです。
過去を遡って見てあげてください。

一生懸命生きなくてはと思うのですが、一日振り返ってみると反省することが多いです。
まずは健康でいることですね!!
ロココたえ URL
2011.09.04 11:00 edit
土佐けんさん、おはよう!!

そうでしたね~土佐けんさんも大変でしたね。
必ず人間は死ぬと思っていても別れは辛いです。
Kさんはまだ若い方でしたので余計に辛いです。

ブログ仲間って心が通じ合うものですね~
ロココたえ URL
2011.09.04 11:10 edit
Aozoraharukaさん、おはよう!!

Kさんのブログ知っていましたか。
素晴らしい花の写真でしょう。
なんでもない花が芸術作品になってしまうでしょう。
愛情が溢れている花達です。

都芭早ちゃんが植物園に撮りに行ったときにレフ板をかざしながら撮っている人がいて
Kさんではないかと声をかけたらKさんだったのですよ!!
凄い出会いでしょう。

都芭早ちゃんは何回か一緒に撮っているのでとても辛いと思う。
どうしたら、この花をより花らしく撮ってやれるのかと一応花と対峙して撮っているのですが
なかなか難しいです。
ロココたえ URL
2011.09.04 11:20 edit
ritsuさん、おはよう!!

私は結構小さい時から友人の死に出会っています。
小学校の時は目の前で同級生が屋上から落ちて本当にショックでした。
堀で釣りをしていて落ちた同級生も。
中学時代は一緒に帰ったのに朝登校したら亡くなったと聞いて声も出ませんでした。
急性肺炎とのこと、そういえば風邪を引いていたな~

一番ショックだったのは親友を47才の若さで亡くした時。
癌でした。

両親も看取りましたし、死は身近に感じています。
何時死んでもおかしくないのだからという思いが常にあります。
だから一生懸命生きなくてはと思っているのですが
一日を振り返ると反省ばかりで、思うようには行かないものですね。
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ