小豆島・二十四の瞳

CoM20 
小豆島の続きです。
映画田中裕子さん主演の「二十四の瞳」のセットがそのまま残されています。


ポスター

東映って文字も懐かしいな~


東映の撮影現場

こんなミルク缶もあった。


懐かしいミルク缶

小学校はまるで当時のように作られていてびっくり。
セットを残して欲しいと地元の人たちから言われたそうですが、なるほど。


教室


教室

バスも、レトロ。


バス

こんな海辺にあるのですよ。


海岸べりの撮影現場

ちょうど、秋桜が満開でした。
教室と秋桜がとても似合っていました。


教室と秋桜


秋桜


ここは昔の町並みもそのまま残してあって、お土産屋さんになっていました。
窓から中を覗いてみると秋桜も映り込んで面白い絵になりました。

10
お店に映り込み


バスでもかなり走ったところを岬の子供たちは歩いて本校まで通ったそう。
昔の子供たちは鍛えられてたのですね~

小豆島はこれで終わります。
また機会があったら、夕日を撮りに行きたいな~


近況  2011.12.01
2011.12.01 14:06 edit
こんにちは

タイムスリップして別世界に来ちゃったみたい
教室や机の木の色がなんだか落ち着きますね
レトロなバス、味があっていいわ~
でも、ちゃんと動いてくれるの?
と思いたくなるよなバスですね(笑)
まだコスモスがこんなきれいに咲いてる!
ここは暖かいのかな?
もも URL
2011.12.01 17:43 edit
わー懐かしいセットですね。
教室 私たちの教室より昔の雰囲気ですが 
見ていると生徒と先生の授業風景が浮かんできますね。
クロはち URL
2011.12.01 18:22 edit
ロココさん、こんにちは~♪
わ~、この教室見たいんです~!
映画のほうは観たことがないんですけど
小学校の校舎教室、昔の教室はいいなぁ~。
そのまま自宅にしたいくらいです。
映画のポスターや、周りに昭和の前半を感じさせる
小物がいっぱいなのも楽しい、看板も。
コスモスがこんなにも見頃ってくらい
綺麗に咲いているのですね~♪

さおり URL
2011.12.01 19:41 edit
今はこんなに見事に再現されたセットが残されているのですね!
私が大学1年で行ったときは「平和の群像」と分校がかろうじてあった記憶です
最初の作品の名残だったのか。。。
私は当時は小説の舞台になった実際の分校と思っていたのですが
フィクションですものね(笑)
秋桜がよく似合いますね♪
Aozoraharuka URL
2011.12.01 21:54 edit
こんばんは~。
何というか昭和レトロと言うより、なんか大正レトロ名残も彷彿させるような
映画セットですね。
今でもセットがこんなに綺麗に保存されているとはすごいですね~。
最後の一枚に写されてる手書きのポスターがいい味出してます^^
sakura URL
2011.12.01 22:45 edit
へ~っ!
小豆島には、こんな『二十四の瞳』のセットが
残されているんですね。
昔懐かしい雰囲気~!
バスもレトロですね。

コスモスがこんなに咲いていたとはびっくり!
こちらの方は、とっくに終わってますが
ここは遅いのですね。

小豆島旅行、素敵な写真をたくさん見せていただいて
ありがとうございました。
また、今度は夕日を撮りに行けるといいですね。
みー URL
2011.12.01 23:54 edit
二十四の瞳のセット、こんな風に残っているんですね^^
僕が訪れたときは無かったからな~~
ロココたえさんの記事を見て、又行きたくなってきて
色々調べております^^
助手は行ったことが無いようなので連れて行ってやりたいし^^
綺麗な夕景も撮れたら嬉しいですしね^^
土佐けん URL
2011.12.02 10:04 edit
わぁ~小豆島行ってみたくなっちゃった~
こんな風にセットやレトロな風景が残っているんですね
あのミルク缶、なんだか見覚えが。。。
教室の電気の上の折り紙のリングも作ったわ~
年がわかっちゃいますね(笑)
mikan URL
2011.12.02 14:54 edit
二十四の瞳。
懐かしいですね。
小豆島は備前岡山から近いから、当時から親しみを持っていました。
住いの近くの日生港から定期便が出ていました。

バス。これが普通の形でしょう。
燃料は後ろかも。

学区の教室も似てますね。
毎日、拭き掃除しました。

何もかも私の小学校当時と同じです。
ijin URL
2011.12.03 16:47 edit
ももさん、こんにちは!!

タイムスリップしたみたいでしょう。
時々映画の撮影セットをそのまま残して名所になっているという話しも
聞きますね。
角島の教会もそうらしいです。
アッ この映画の題名忘れちゃった、吉岡秀隆がピアニストの役で出ていて
この教会で「月光」を弾くシーンがあるのですよ。

この写真を撮ったのは11月18日だったのですがそれにしても紅葉の時期に秋桜が満開って
いうのは、珍しいかな。
小豆島ってやっぱりオリーブの島だから暖かいのでしょうね。
ロココたえ URL
2011.12.03 16:52 edit
クロちゃん、こんにちは!!

アハハ、懐かしいでしょう。
小学校1年生の頃の教室がこんな感じでしたよ。
その後鉄筋の校舎に建て替えられました。

セットとは思えないほどでしょう。
地元の人が残して欲しいと言うはずだと思ったよ。
ロココたえ URL
2011.12.03 16:59 edit
さおりさん、こんにちは!!

さおりさんが好きそうですよね~
でも自宅には無理、すきま風が入って寒いですよ。
昭和初期の頃のものが沢山展示してありました。
映画見たことがないですか。
私は多分高峯秀子さんのも見ていると思います。
何となく記憶にあります。
それかテレビで見ているのかな~
何故か、ストーリーを知っているので。

紅葉のシーズンに秋桜が満開でびっくりしました。
校舎と秋桜もとても良く似合っていたのですよ。
ロココたえ URL
2011.12.03 17:04 edit
Aozoraharukaさん、こんにちは!!

大学一年生の時に行かれたことがあるのですか。
分校は残っているようですよ。
セットがあるところから離れていますが。

この校舎と秋桜、本当に良く似合っていましたよ。
秋桜って日本人の心にぴったしな感じですよね。
ロココたえ URL
2011.12.03 17:10 edit
sakuraさん、こんにちは!!

sakuraさんが見られたら、よだれ~かもしれないですね!
私も大正レトロの雰囲気も感じましたよ。
地元の人が残してくれと言われて管理されているようです。

最後のお店の映り込み、気に入っているのですよ。
手書きのポスター、面白いでしょう。

ロココたえ URL
2011.12.03 17:15 edit
みーさん、こんにちは!!

二十四の瞳の映画村、もう観光名所になっているのですよ。
セットとは言え、上手く作ってあるので
地元の人が残してくれと言ったはずですね。

アハハ、夕景を撮りたいです~
またチャンスを作って行きたいです。
今度はシーズンオフの時に天気予報確認してから飛び出すようになるのかな~
ロココたえ URL
2011.12.03 17:30 edit
土佐けんさん、こんにちは!!

田中裕子さん主演の二十四の瞳の映画セットですから
結構最近なのかな~
とは言っても彼女も結構な年?

ここの夕景は素晴らしいらしいのですよ。
本当の目的は夕日だったので見事に振られてガックリでした~
今度行く時はシーズンオフで天気予報と睨めっこしながら
飛び出しましょうかね~

いつも助手さんと一緒で羨ましいです。
夫婦で趣味が一緒というのは良いですね。
我が家、音楽と絵は共通なので良く一緒に出かけるのですが
カメラはそれぞれ撮りたいものが違っていてって言うか
絶対私があれこれ指図するから嫌だと言っています。エヘ
ロココたえ URL
2011.12.03 17:35 edit
mikanさん、こんにちは!!

セットとは言え、びっくりでしょう。
レトロなものが沢山残してあってレトロ好きにはよだれ~かも。
そうそうこのミルク缶、何となく見覚えがあるよね。

電気の上の折り紙、作ったよね~
本当、年が分かっちゃうね!
ロココたえ URL
2011.12.03 17:50 edit
ijinさん、こんにちは!!

日生港(ひなせ)と読むのですね。
思わず検索してしまいました。
小豆島まで60分、最短らしいですね。

この近くに住んでらっしゃったのですか。
私は倉敷で生まれて、2歳の時に父の仕事の都合で富山県に行き
育ちました。
従って両親の実家は岡山なのです。
夏休み良く祖父母のところに帰っていました。

二十四の瞳、懐かしいですよね。
私は高峯秀子さんのも見たような気がするのですが、違ったかな~
私の小学校1年生の頃の校舎はこうでしたよ。
直ぐに鉄筋校舎に建て替えられましたが。
相当オンボロだったような。
暖房もでかい火鉢が置いてあって炭。
寒かったな~
ロココたえ URL
2011.12.03 19:28 edit
最後の1枚、異空間に迷い込んだような・・・
ファンタジックで素敵ですね^^好きです!
レトロなバスや教室や、味がありますね~
さすがにあそこまでレトロな時代には生まれてなかったですが
「今」のものより見ててホッとします^^
この大荒れの宵、ホッとさせて頂けるお写真、ありがとうございます
夕日に期待!!!ヽ(^o^)丿
シリウス URL
2011.12.03 20:23 edit
シリウスさん、こんばんは!!

最後の一枚、お気に入りなのです。気に入ってもらえて嬉しいな~

<さすがにあそこまでレトロな時代には生まれてなかったですが
アハハ、そうですね~
でもなんだか懐かしさを覚えますね。
今はなんでも合理的に成りすぎているのかな~

大荒れの宵ですか?
こちらはとても静かな夜ですよ。

小豆島の夕日、撮りたいな~
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ