思い出の薔薇

CoM10 
梅雨に入って寒い日が続いています。
今日などは暖房が欲しいくらいです。
撮りだめしていた薔薇、今日はFBで一番にアップした受胎告知の大天使ガブリエル
オールドローズのフェリシテ・パルマンティエです。

ガブリエルは娘が早期胎盤剥離で咄嗟の先生の判断で助かったベビーが産まれたとき咲いていた象徴的な薔薇です。昔だったら母子とも助からなかっただろうと後から聞いて身震いした覚えが。
もうこのベビーも3才のお転婆娘に成長しました。
この薔薇が咲くとこのときのことを思い出します。


P5138236.jpg


P5148249.jpg


P5148247.jpg


やっぱり大好きなオールドローズ、フェリシテ・パルマンティエです。
マダム・ハーディーと同じくらい好きな薔薇です。
優しくてバレリーナのチュチュのようです。


P5148273.jpg


P5158305.jpg


P5148275.jpg



スモークツリーも3種類咲いていますがこれはヤングレディと言って
鉢植えなのですよ。
もう随分長くてどれだけかも忘れましたが無事に生きていてくれています。
このスモークツリーの中から薔薇のフェアリーとコーネリアが顔を出しています。

ちょっと早い時期の色はピンクが強いですね。


P5238639.jpg

これから一週間ぐらい経って淡い色に変化しています。
まさに煙のようですね。


P5268672.jpg




相変わらず声楽のレッスンを続けています。
シューベルトの歌曲が続いていたのですが
ちょっとスケールの大きな歌曲もというので
シュトラウスの「献呈」を習っていたのですが
これも何とか合格して次回から同じシュトラウスの「万霊節」を習うことになりました。

声楽も何度か才能がないと諦めようとしたのですが
最近ふと手にした本の中に人生で一番の不幸はお金がないことではない、
人生に目的がないことだ、と書かれていて
声楽は続けようと思いました。

幼い頃から歌を聴くことは好きでしたがまさか自分が歌うようになるとは
夢にも思っていなかったです。
素晴らしい先生との出会いもありCDで聞いていた歌を歌うようになって
生きる喜びになっています。

ガーデニング、コーラス、写真と好きなことが沢山ありすぎの主婦ですが
健康であることと、理解ある旦那様に感謝です!!

そして大好きな友人たちに乾杯!!

庭の花  2013.06.02
2013.06.02 22:30 edit
大きな心配の後、素晴らしい感動と共にお孫さんが産まれたんですね^^
そのときに咲いていた薔薇、お孫さんの生涯の幸せを約束しているように
美しく咲いていますね^^
人生に目的がないことが一番の不幸・・・
良い言葉です!
土佐けん URL
2013.06.03 19:40 edit
特別な思いがあるバラ、っkのバラが咲くたびに、今、こうして、元気に育っているお孫さんとむすめさんの健康に感謝する心をいだけるのは、素敵なことですね。思い出と花、大切にしたいですね
はなはな URL
2013.06.04 13:27 edit
私もロココさんを見習ってバラに投資しようかと思うのですが
気持ちがね・・・小さいもので実現していません(笑)
↓のクレマチス農家の及川さん
趣味の園芸にも出演されるぐらい有名な方のようですよ
東和町は合併して花巻市のなりましたが、お隣の町です(このへんは津波は来ないので安心)
小高い丘の上でたくさんお花を作ってらっしゃいます
6月にはガーデン祭りもありますよ
rinrin URL
2013.06.04 20:30 edit
こんばんは・・・

お孫さんの誕生の秘話、心にずっしりときました
もうすぐ、うちにも孫が誕生の予定です、とっても待ち遠しいけど
母子ともに元気で・・・と、祈るばかりです

3年前も、ロココさんもそう思ったに違いありませんね!
そして、可愛い元気なやんちゃ娘さん、嬉しいですね~~。
お母さんと一緒におままごとやっていらっしゃると思います

先日、娘さんから画像付きのメールを、頂きました
Ema atelierのブログにアップしておりますので、もしよかったら
観て頂ければ嬉しいです、孫ちゃんの真剣な眼差し、凄いですよ!

これからの孫ちゃんの成長を、心よりお祈りいたします
この度は有難うございました

そして、素敵な薔薇・・・良い思い出になりましたね!
スモークツリー、うちのは全く花を付けてくれません~( 一一)
葉っぱばかりで終わってしまいます
ツリーのもくもくとばらの共演、素敵ですね~。
エマまま URL
2013.06.05 22:35 edit
今シーズンはロココさんの上品かつ美しい薔薇たちに会えるのですね♪

ガブリエルは私もお嬢さんの出産の時のことと重なります
あの時に見せていただいたお写真が身の引き締まるような美しさを感じた記憶があります
そのお孫ちゃんも既にベビーではありませんね
私も娘の出産を1ヵ月後に控えて無事を祈るばかりです

ロココさんのスモークツリーは盛大に煙っていますね(笑)
我が家の小さな樹も初煙出しています♪

↓スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾンが美しく咲き美しいお写真でしたね
バタバタと読み逃げでした(汗)
こんなに美しく咲いてくれない我が家のマルメゾンです
色ももっと淡いピンクでした
まだまだですね!
Aozoraharuka URL
2013.06.07 17:33 edit
土佐けんさん、こんにちは!!

ガブリエルは受胎告知の大天使の名前です。
その薔薇が丁度咲いていたので、とても印象的な薔薇になりました。
咲く度に思い出すのですよ。

最近、立ち読みで良い言葉によく出会います。
お金はなくても人生に夢があるっていうのは幸せなことなのですね。

ロココたえ URL
2013.06.07 17:37 edit
はなはなさん、こんにちは!!

本当にこの薔薇が咲く度に娘と孫が健康でいることに感謝します。
咄嗟の判断で孫を救ってくださったお医者さんにも感謝です。
後から知ったのですが、上手な先生ということで婦人科で有名な鉄道病院に転勤されたそうです。
色々な出会いがあったらからこそとこれも運命を感じます。
ロココたえ URL
2013.06.07 17:42 edit
rinrinさん、こんにちは!!

おお、びっくり、及川ナーセリーさんは有名なのですね。
津波も来なかったのですね。
近かったら毎日でも通っているでしょうね~
ヒョロヒョロっとした苗一本、大事に大事に育てています。
ツルもかなり延びてきてこちらの環境にも慣れてきてくれたかな~とちょっと安心しています。
なんせ寒い東北からやってきたのですもんね。
こちらは連日30度近い気温なのですよ。
フスカ、今年は咲くのかな~
ロココたえ URL
2013.06.07 17:56 edit
エマままさん、こんにちは!!

妊娠10ヶ月にはいるまでなんの異常もなかったのに
突然、蛋白が降りてベビーの心音が聞こえないと言われて直ぐ総合病院に
行くようにと言われました。
総合病院でも直ぐ帝王切開しますといわれ即入院になったのですが
入院してからまた心音がしっかりしてきたから、薬で普通分娩と帝王切開の
2本立てでやりましょうということになったのですが
無理矢理の陣痛で出産なので大変な痛みがまる2日間続きやっと分娩室に入ったら
スタッフや先生たちが大騒ぎになり、何事かと思いました。
早期胎盤剥離だったそうでベビーが小さかったのが幸いして無理矢理引っ張り出すことが
出来たのだそうです。
瞬時の先生の判断で助かったそうです。
エマままさんも、出産って昔から命がけって言います。
どうか何事も無く新しい命が産まれますように、祈っていますね。

スモークツリー、地植えが2本と鉢植えが2本あるのですが
どれもモクモクと煙っていますよ。
どうして煙にならないのかな~
場所とか関係あるかしら?

今切って生けています。
ヤングレディは、この場所を動かしていないのでこの中から薔薇が咲くようになってしまいました。
これも良いかな~とそのままにしているのですよ。

エマままさんのカフェにもまた行きたいな~
また予約で一杯なのでしょうね。
ロココたえ URL
2013.06.07 18:12 edit
Aozoraharukaさん、こんにちは!!

あのときの出産騒動の時には皆さんから励ましのコメントを頂いて
本当に嬉しかったです。
普通分娩が当たり前のように思っていましたから青天の霹靂でした。
そして出産後の騒動も今思うとぞっとします。
大変な思いをして得た命です。
もう3才になりお転婆娘になっています。
感謝ですね。
一ヶ月後に出産予定なのですね。
本当に無事に産まれてきますようにと祈っていますね。

マルメゾン、綺麗に咲いてくれないですか。
この薔薇、黒点病になりやすいですよね。
葉っぱを落とさないように、消毒をしています。

スモークツリーは余り強い剪定をすると煙になってくれないような気がします。
どんどん大きくなっていきます~
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ