暑い毎日

CoM2 
暑いです。
関東は冷夏らしいですね。
水やりも一仕事になってきました。

すぐ近くの公園でラジオ体操をしているのですが、聞きながら水やりをしたり手入れをしたり
夏だな~

朝焼け撮りのロココだったはずが、最近の空は毎朝曇っていてちっとも綺麗ではありません。
今朝は、少し雲が切れていたので、撮ってみましたが不本意な空です。


テーブルの花


P1010529.jpg


青空に真っ白な雲という夏空はいつも午後からです。
午前中はスッキリしません。


私が小学生の頃は夏休みを倉敷の祖父母のところで過ごしていました。
富山から夜行列車に乗って、朝大阪に着き山陽本線に乗り換えます。
この乗り換えの時がすぐ上の兄(次兄)と一緒だったのですが
一番不安でした。

兄はひたすら掲示板を見る人で、私は聞きまくる人。
結局は聞いた方が早かったような。

倉敷駅の改札口に祖父が手を振って迎えに来てくれていました。
そのときの嬉しいこと。

祖父母は桃の果樹園を持っていたので、早朝に桃を取りに行っていて
私の仕事は鶏の餌の菜っ葉を採りに行って、刻んで糠に混ぜて
鶏にやってました。

そのとき巣をのぞいて、卵を見つけて取ってきます。
産みたて卵を卵かけにして朝ご飯でした。

日中は桃の箱詰めを手伝っていました。
商品になるのはちょっと青い堅めの桃で、一番美味しそうなのは
自宅用。

これが本当に美味しいのです。
なんせ、岡山の白桃ですから。

午後からはすぐ近くの高梁川の河口の土手下にブドウ畑があり
ブドウ畑の草抜きに行くのですが
一番の目的はこの河口で水遊びとシジミ採り。

引き潮の時は対岸まで歩いていけます。
ところどころの窪みは温泉だ~と言ってつかって遊んでいました。

夕方は庭の花の水やりが私の仕事。

夜は庭に縁台を出して、草をいぶして蚊除けにして空を眺めていました。
本当に自然の中で過ごしていたのだな~と
今頃、とても懐かしく思い出されます。

富山に帰るとき、祖母がいつも泣くので悲しくなったけど
そろそろ私も母が恋しくなっていて帰りたくなっていました。

祖父母も父母もとっくに亡くなってしまっているのですが思い出は消えませんね。

私は孫ちゃんにどんな思い出を残してやれるかな~

ちょっと感傷にふけってしまった今朝。
近況  2016.07.28
2016.07.29 21:34 edit
ロココさん こんばんは^^

毎日暑いですね一雨欲しい所です!!

ロココさん子供の頃の思い出って懐かしく良い物ですね~
富山から列車を乗り換えて行く不安分かるような気がします^^
祖父母さまの所は果樹園をされていたのですね・・・
桃のお話・・・・
私の両親は野菜を作っていまして夏にはキュウリ、トマトを栽培していました。
トマトは先が少し赤くなったのを取り出荷していました。
トマトはタオルで拭いて艶を出していましたその手伝いをしていましたよ。
赤く熟れたのは食していました、桃とトマトの違いですが何となくだぶっている様で、桃は高級品ですけどね。
鶏にも野菜を切って糠に混ぜてニワトリの餌に・・同じですね~。

ロココさんのお話で私も子供の頃を懐かしく思い出しました^^


シンベリン URL
2016.07.30 09:04 edit
シンベリンさん、おはよう!!

暑い毎日なのに、私は夏風邪を引いてしまって鼻詰まりで息苦しいです。

小学生の頃の思い出です。
低学年の頃は叔母が連れて行ってくれていたような気がするのですが
次兄が5~6年生になった頃から二人だけ行くようになりました。
乗り換えがとても不安だった覚えがありますが、かなり乗り換え時間があったので
ゆっくり捜して乗れば良いからと言われていました。

祖父母は果樹園でしたが、シンベリンさんのところは野菜でしたか。
トマトもそうなんですか。
桃はちょっとでも押さえるとそこが黒く色が変わるので
力を入れずに丁寧に扱っていました。

鶏も一緒ですね~
こんな経験は今となると本当に良い思い出ですよね。

ふと思い出して書いてしまいました。
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ