芸術的な朝焼け

CoM0 
雨上がり、芸術的な朝焼けになりました。
暗がりの中で日の出方向を見ると、朝焼けが期待出来そうです。


P1013105.jpg

焼け始めてきました。
どこまで焼けてくれるかな~


P1013110.jpg

芸術的な空になりました。


P1013115.jpg


P1013118.jpg


P1013121.jpg

南側も綺麗


P1013124.jpg

日の出になると、嘘みたいに赤い色が消えます。


P1013125.jpg

光芒にもなりました。


P1013133.jpg



秋から冬に向かって、綺麗な空が期待できます。
冬は光芒に良くなります。

赤く焼ける色は本当に自然の不思議ですね。
昨日NHKで、葛飾北斎の娘お栄が取り上げられていました。

彼女の絵は赤い色が特色だそうで、色々な赤を使っていたようです。
火事の時など色を見るために走って行ってたそうです。

朝焼けも色々な赤の色になります。
ピンクから真っ赤まで段階があります。

倹約令が出ていた時代だったので、娘達も地味な着物しか着れなかったので
ちょっとでも色気を出すために彼女の絵は長襦袢を赤くして袖口、裾廻りからこの赤が見える工夫していたそうです。

なかなか面白い番組でした。
北斎を手伝うのに、お~い、お~いとしょっちゅう北斎に聞いていたら
北斎が面倒ぐさがって、これからおまえの雅号は「おおい」にすると言ったそうで
冗談みたいな話です。

空、特に朝焼けは芸術だと思います。

近況  2017.09.23
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ