小澤征爾と合唱連盟の会議に市内へ

CoM20 
今日も曇りです。
猛暑が終わったと思ったら今度は雨か曇りで
朝焼けが見られなくて面白くないのですが
しつこく曇りの空もUPします。

曇り

曇り

曇り

昨日のERのライラックローズが花びらの枚数が少ないのでまるで椿のように咲いています。

ライラックローズ

ライラックローズ

知らない間にERのグラミスキャッスルも咲いていました。

グラミスキャッスル

同じくウィズリーに又蕾が。

ウィズリー


裏庭の高いところでハニーサックルが返り咲きをしていました。

ハニーサックル

ハニーサックル

昨日の朝、NHKに小澤征爾さんが出ていました。
若い音楽家達を育てたいと熱く語ってられました。
もう72才になられたとのこと。

2~3年前、広島の平和の行事でフォーレのレクエイムを振られたことがあるのですが
何となく体調が悪そうと思っていたら、やはり直ぐそのあと
ウィーン国立歌劇場の指揮をしばらく休むということで
心配していました。

今回野球をされたりとてもお元気そうだったので
安心しました。

世界で活躍されている方が若い人達を熱心に育てられている姿をみると
感動してしまいますね。

今日は10月にある県合唱連盟主催の合唱フェスティバルの
会議がありました。

久しぶりにhideさんと出かけました。
順番は抽選です。
49団体も出るので、いつもながらお世話される役員の方達に感謝です。
分刻みのタイムスケジュール表です。
受付ーリハーサルー着替えー袖待機ー本番ー着替えー解散
の流れが50分で終わるように出来ています。

これに団毎に誘導の人がついてくれるわけで本当に頭が下がります。
私達の団はこのなかでも特に団員の数が多いので
あまり迷惑をかけないようにと気を使います。

終わった後喉が乾いたのでお気に入りのニナスで休憩。

私お薦めの「シナモンオレンジ入りミルクアイスティー」を二人で飲みました。

シナモンのスティックでかき混ぜながら飲むのですが
とても美味しい!

アイスティー

アイスティー

hideさんはあまり市内へ出かけてないので
バスカードの使い方、JRの切符を買うとき、電車に乗るとき
と不慣れの様子をつい笑ってしまいました。

ごめんね!
今日はお疲れでした。
庭の花  2007.09.01
2007.09.01 20:31 edit
忙しくなりそうな 秋ですね

少し涼しくなったので買い物に出かけました
まだ夏の衣装の方と 秋服を楽しんでいる方とに別れますね
私は暑がりで半そでですが
若い子たちは 黒い長袖
汗かかないのかしらね~
でも ショーウインドーはすっかり栗色の秋でした
クロはち URL
2007.09.01 20:51 edit
私も小澤征爾さんの番組は見ていました。
お元気そうでしたね。
若い方の育成にも力を入れられていましたね。
本当に音楽がお好きなのだと思いました。
まだまだ活躍していただきたいですね。

ロココさんも、合唱フェスティバルがんばって下さい。
ミュー URL
2007.09.01 22:46 edit
今日も曇りでしたか・・・秋になると空が一段ときれいになるような・・・
小澤征爾さんもトシですよね。去年、岩城宏之さんがなくなったときはショックで・・・林 光先生もショックでHPに書き込まれています。林先生も、かなり、活動を精選して仕事されるようになりました。9月に東京に会いにいきます。マクベスのオペラ芝居を見に。

合唱フェスティバル、がんばってくださいね。体調がものをいいますね。歌は、ピアノとちがって練習すれば上手になるというものじゃないむずかしさがあります。

あ、シューベルトの「楽によす」は林先生が歌詞をつけてくださって、いつも3年生の卒業間際に教えてました。
きみかる URL
2007.09.01 23:30 edit
ロココさん、薔薇がいつまでも綺麗に咲きますね・・・羨ましいです

ニナスの「シナモンオレンジ入りミルクアイスティー」・・・とても気になります
どんなお味なんでしょう!?・・・複雑?

私も車中心の生活なので、つい最近までSuicaの使い方を知りませんでした
使ってみたらとても便利ですv-410
miya URL
2007.09.01 23:53 edit
合唱フェスティバルには、49団体も参加するのですね。
すごい規模のフェスティバルなんだなあ・・・と驚きました!
もう9月に入ってしまいましたから、あともう少しなんですね。
ますますお忙しくなりますが、がんばってくださいね!
とても美味しそうなミルクアイスティーですね。
なんだか写真を見ていて喉が渇いてきました。(笑)
東雲わんたん URL
2007.09.02 01:07 edit
バラが、色々咲いて来ましたね。
黒点は治まりましたか?
私のところは、次から次と広がってきて危険な状です。

小澤征爾さんテレビに出たのですか?知りませんでした。
この方の生き方がとても好きで、もちろん指揮も好きですが、何冊か本を読みあさった事があります。
本にも今、もっとも力を注いでいるのは教育と後進の育成だと書かれていました。
教えることが好きなのだそうです。
SKF松本子供合唱団に注ぐ力は、凄いものがありますね。
子供たちに音楽の楽しさを教えたり、病院を慰問したりしていますが、
これほどまでの人がどこにそんな時間があるのだろうと思います。
以前に、小澤さんが病院で演奏した時に難病の子供たちが自分の音楽を一生懸命聴いてくれた姿に感動し
涙を流していたのをテレビで見たことがあります。
世界のオザワと言われている人が、えらぶることなく、
普通の優しいおじさんに見えてとても感銘を受けましたよ。
未来 URL
2007.09.02 06:29 edit
小沢征爾さんのは偶然見ました。
娘さんが書いた本を読んだ事があります。
アメリカの別荘での夏休みのはなし。
タングルウッド??かなんかそんな所だったような。
気持ちにゆとりのあるおおらかな人という印象です。
音楽はよくわかりませんが、そういうのも指揮にあらわれるのでしょうね。

いったいバラは何種類あるんですか?お手入れ大変ですね。
Happyばあば URL
2007.09.02 09:38 edit
ちょっと涼しくなったら、本当若い子達は秋色ですね。
私もまだまだフレンチ袖です。
秋になったらクロはちさんは奈良ですから行きたいところが沢山あるでしょうね。
私は奈良の仏像が大好きなのです。
秋篠寺も好きです。
良いなー
ロココたえ URL
2007.09.02 09:43 edit
小澤征爾さん、素敵な生き方をされていますね。本当はピアノ専攻だったのに指の骨折が原因で指揮者に転向されたのですから、人生何がきっかけになるか分かりませんね。
でもなにか行動されているわけで、じっとしていては何も得られないということなのでしょうか。
もっとも私の行動は遊んでばかり!
でも何もしないより良いかと言い訳v-8
ロココたえ URL
2007.09.02 10:00 edit
きみかるさん、前にも思ったのですが
林 光先生と親しそうなのはきみかるさんも芸大出身ですか?
もしそうだとしたらヒョエー!
私は音楽のことを生意気に書いていると思われませんでしたか?
冷や汗タラタラ

広島という土地柄、林 光先生の
「原爆小景」は良く歌われます。
東京で会われるのですね。
きみかるさんの音楽を教えているところ見たかったですね。
きっとユニークな先生だったのでしょうね。
「楽によす」先生の歌詞で歌った子供達幸せですね。
確かに歌は練習すれば上手くなるという物ではなくて本当に感性ですね。

私の声楽の先生にも良く言われます。
感性!
この言葉、写真の世界でも思いますね。
感性が欲し~い!
ロココたえ URL
2007.09.02 10:09 edit
薔薇はポツリポツリ咲いているのですが
今朝剪定しました。
秋の薔薇用に置き肥もしました。
しばらく薔薇はなくなりますね。

miyaさん、Suicaって何ですかと
思わずネットで検索してしまいました。
こんなの使ったことないです。
単なるバスカード、JRカードを持っているだけです。

このドリンクとても美味しいのです。
ニナスはお茶だけでも美味しいのですが、これは特別気に入っています。
ただし大人の味なので子供は美味しくないと言うでしょうねハハハ
ロココたえ URL
2007.09.02 10:12 edit
合唱Fes.の会議だったんですね。お疲れ様でした!
私も初めて出させて頂いた時は、なんて凄い分刻みのスケジュ~ルv-356と驚きました。
てか、うちの団体の凄さにも驚きましたけどv-411e-263
ある意味『民族大移動』に近いものがありますよねv-106v-106v-106v-106v-106v-106v-106v-106v-106v-106v-106v-106

hideさんて、公共の乗り物をあまり利用されないんですね。
私は広電社員の娘なので、幼い時から電車利用していましたが、
家族乗車証で乗せてもらっていたので、近年初めて電車カードを使うことになった時は
何処に入れたら良いのか、乗り継ぎはどうなるのか迷いましたv-356
やっぱ昔の切符時代が良かったなぁ…
lunaはちこ URL
2007.09.02 10:17 edit
合唱フェスティバルは、男声、混声、女声、学生、お母さんコーラスと色んなジャンルの合唱団が揃うのと全国コンクールで金賞を取るような団も出るので
とても勉強になるのです。
何人かの講師の方から講評のコメントももらえるのでこれからの練習の参考にしています。
本当だ!
もう9月ですね。
すぐ10月がきますね。
練習!
ロココたえ URL
2007.09.02 10:28 edit
未来さん、私も小澤征爾さんの本を読み漁りましたよ。又一緒ハハハ

彼の生き方、大好きです!
齋藤先生のことをこんなに大事にして
今も門下生でオーケストラを作って世界中の人達をあっと言わせているのですから、嬉しいですね。
子供達への愛情も凄いですね。
こんなに忙しい人なのに飛行機をフルに使っての毎日。
本当普段は優しいおじいちゃんのようですね。9月8日NKHハイビジョンで小澤征爾スペシャルが放映されるようですが
未来さんは旅行中かな?
ロココたえ URL
2007.09.02 10:40 edit
お嬢さんの征良さんの書かれた本ですね。私も読みましたよ。
本当にお子様達を大事に育ててらっしゃる様子が良く分かりましたよね。

薔薇ですか。
昔はモダン薔薇を育てていたのですが庭の日照条件が悪くなりしばらく辞めていました。

5~6年前からクラシックローズに目覚めて今度は駐車場も潰して家の前側に全部鉢植えで30鉢ぐらいあります。

春の薔薇はとても綺麗だったのですが
夏の薔薇は木が弱るので咲かせてはいけなかったのに今年初めて咲かせてしまいました。

秋の薔薇にどう影響するのかとても心配しています。
この猛暑で朝の水やりに毎朝一時間半かかっていました。
それで散歩の時間もなくなっていたのですが、そろそろ散歩も再開しようかと思っています。

お互い最近お天気が悪くて良い朝焼けの写真が撮れませんね。
ロココたえ URL
2007.09.02 10:55 edit
昨日はカフェに行っていたのですね。
シャーリーさんから聞きました。

例年の行事合唱フェスティバルですが
本当に我が団は49団体のなかでも上から3番目ぐらいに人数が多いのでビックリですね。
しかも他の二つは混声ですから女声だけでこんなに人数が多いのはうちだけですね。
他の団よりも何をしても目立つので
マナーを守ってくれるように最初の頃はうるさく注意していましたが
最近はみんなにもマナーが身についたようでちょっと助かっています。

単独行動は絶対駄目
しゃべらない
移動の時は速やかに
着替えの時も荷物を部屋全体占領しないように
など色々言い続けてきました。

hideさん、面白かったですよ。
バスカード買って悠々とJRも乗ろうとしたのですよ。
チケット買うのにお金入れて切符取ってくるのを忘れていたり
最後は笑っちゃいました。


ロココたえ URL
2007.09.02 16:33 edit
私もその番組見てましたよ。
同じ時間、同じ番組をたえさんと一緒に見てたなんて、なんかうれしいですね。。
ゆみたん URL
2007.09.02 18:46 edit
ゆみたんさんも、見られてましたか。
本当にテレビの力は凄いですね。
小澤征爾さんにはとても惹きつけられる
オーラがありますね。
世界で活躍している人はやはりスケールが違いますね。
ロココたえ URL
2007.09.02 20:27 edit
小澤征爾さんが、江戸京子さんと離婚した頃、彼の鋭い目が苦手でなんだか好きになれなかったのですが、いつの頃からか、優しみを帯びた眼になり、それ以来興味を持って見るようになりました。
あの頃は江戸京子さんの顔が寂しげに見えて・・・
私も若すぎたのですね。
今は皆さんと同じような気持ちで小澤征爾さんを見ております。
(下の文章を見つけたました。長くなりますがお許しを・・)

***************
戦後間もない1948年「小さい頃から基礎的な教育を受けた音楽家を育てる」ことを目標として、チェリスト斉藤秀雄、ピアニスト井口基成、評論家吉田秀和らが中心となり『子供のための音楽教室』がスタートした。集まった30名の子供たちは4~5歳、楽器を弾いたこともない子がほとんどだったという。

この教室の生徒たちが中学卒業を迎える時期になり、新たに音楽学校を設立する必要に迫られた。このとき父兄のひとりだった江戸英雄氏(京子の父。元三井不動産会長)は普通科の桐朋女子高に「男女共学の音楽科」を併設させ、新しい私立の音楽学校を誕生させた。
こうして音楽教室、桐朋音楽科を経て世界へ羽ばたいた生徒は数多にのぼり、現在のサイトウ・キネン・オーケストラに繋がっている。


桐朋音楽科第一期生には世界的指揮者・小澤征爾がいる。
江戸氏はこの若き才能の持ち主に対し、経済的なバックアップと同時にヴァニティーフェアで通用する紳士教育を施したとも言われている。そして彼の最初の妻が長女の江戸京子であった。二人は小澤が経済的に厳しかった時代に結婚生活を送り、短い期間でそれは破綻を迎えた。
すでに指揮者としての実力を国内外で認知されていた小澤は、離婚に際しジャーナリズムの攻勢を予想して家族に緘口令を敷いた。
「離婚はどんなことがあっても男が悪い。京子の悪口など一切言ってくれるな」
その後も小澤と江戸氏は終生実の親子のような深い交わりを続けたという。


1997年、94歳で江戸氏は亡くなり、のち開かれた追悼コンサートに遠くボストンから小澤はこんな弔辞を寄せた。
「実の父親、義父、義母を亡くした私にとって、江戸さんは生き残ってくれていたオヤジでした。家族を愛し、芸術家を尊敬し、土が好きな江戸さんは稀に見る男の中の男でした。江戸のオヤジさん、さようなら」

アーティストとメセナの理想的調和が具現化した、美しい物語だと思う。
stella URL
2007.09.02 21:47 edit
stellaさん、興味ある文献の紹介を
ありがとうございました。
じっくり読ませてもらいました。
PCを打つのが大変でしたでしょうに
本当に感謝、感謝!です。

サイトウ・キネンの原点が良く分かりました。
吉田秀和さんも一緒だったのですね。
江戸京子さんとの離婚の時のエピソードも興味ありますね。
実の親子のような交わりが続いたのは
感動です。
本当、美しい物語ですね。
齋藤先生の話ばかりが語られるので
裏でこんな話があったとは知りませんでした。stellaさん又色々教えて下さいね。
待っています。
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ