本と薔薇

CoM2 
階段の本

ここはどこでしょうか?

階段の手すりの間なのです。

我が家は本で家が潰れるのではないかというぐらい
本で埋まっています。

まず初めてのお客さんはこの階段の本で、びっくりされます。

ギッシリ詰まっているので地震の時も、落ちませんでした。

こういうところにはほこりがたまるので
埃で埋まっているとも言えますね。

全く凄いところで生活しているわけです。


散歩道
散歩道です。
ここは坂道になっていて15分程登りが続きます。

散歩道
途中公園があります。
緑の多いお気に入り私の40分間の散歩コースです。

雨上がりの薔薇
セントセシリア

セントセシリア

セントセシリア
セントセシリア

グラミスキャッスル
グラミスキャッスル

アイスバーグ
シュネービッチェン アイスバーグとも言いますね。
訳すと「白雪姫」という素敵な名前です。

紫燕飛舞
紫燕飛舞が咲き始めてきました。
チャイナ薔薇です。

モンテローザ
モンテローザが沢山咲いていたのですが
雨で汚くなってしまい可哀想なことをしました。

今日は久しぶりに家にいるので
読みかけの本に目を通してのんびり過ごします。

辰巳芳子(←クリックで飛びます)さんの料理の本に
興味を持っています。

82歳とは思えないですね。

随筆も、とても良いですね。

自らの介護経験からこだわりのスープ作りを
されているのですが、心のこもった料理作りは
生き方にも通じますね。


反省!
近況  2006.10.05
2006.10.05 22:49 edit
偶然ですね。私達も今日、辰巳芳子さんのお料理に対する理念や、教育に対する姿勢について話していたんですよ。スープの事などもね。
本は全部片付けてしまい、引越しで古本屋さんへ・・・・
大きい木綿風呂敷に包んで、凄い量の本を運んでいく姿は目を見張るものがありました。
お陰でかなりの金額にはなりましたけど、その中には彼女の本も・・・v-292
stella URL
2006.10.06 05:46 edit
本から素敵な生き方をしている人を沢山知ることが出来て有難いとは思うのですが
我が家はちょっと行き過ぎで
旦那様の本で一部屋書庫にしているのですがそこには納まりきらず押し入れも物置も廊下も今またもう一部屋書庫状態になりつつあり頭が痛いです。大好きだった小さい楕円の桜の木で作ったテーブルも今は本が積み上げられていて悲しい!
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ