思いがけない朝焼けとザ・プリンス

CoM12 
今朝は曇りだと思ってのんびりPCを打っていたら又空が明るくなっています。
カメラを持って飛び出ました。

一部分赤くなっていますが日の出はどうかな~


朝焼けになって

一番赤くなっているところから日の出かな~


赤く染まって

宮島の後ろがヴェールのような雲で覆われています。


白い雲が面白い

日の出の時間なのですがこの程度です。


日の出の時間

もっと粘れば、日の出になったかな~
でも今日も出かけなければならないので時間切れ。


日の出の時間


イングリッシュローズのザ・プリンスが開きました。


ザ・プリンス

ウーン、上手く撮れないな~


ザ・プリンス



昨晩は12月末に録画していた藤沢周平のドラマ「花の誇り」をやっと見ることが
出来ました。
大抵意識不明になっているのですが
さすがにこのドラマは見応えがありました。

藤沢周平が大好きで、30代の頃に本は読破しています。(もの凄く昔?)
最近藤沢ワールドとか言ってとても人気が出てきたので
嬉しい限りです。

もともと日本文学は余り好きでなく初めて好きだと思った本が山本周五郎でした。
藤沢周平は同じような匂いがしました。

次にはまったのが司馬遼太郎の「坂の上の雲」です。
今3年がかりで制作中ですね。
どのように放映されるのかとても楽しみです。
正岡子規や夏目漱石が出てきて夢中で分厚い本、上、中、下を読んだ覚えがあります。

映画も洋画が大好きで邦画は嫌いだったのに
最近の邦画はとても好きです。

未だに本当の自分が分からない、多分死ぬまで分からないだろうと
思っている私。
庭の花  2009.01.08
2009.01.08 17:58 edit
私は若いころは、外国の推理小説ばかりだったんですが、
いつの間にか池波正太郎や藤沢周平を読むようになりました。
何度でも読み返しますが、読み飽きませんね。
本を居間に並べてあるので、子供たちも手に取るようになりましたよ。

なんでも興味あることをやってみるというのは、いいことじゃありませんか。
hisamichi URL
2009.01.08 18:30 edit
は~ろ~ろ~~ろん、はろろろろ~~んろ~~ん

広島県人のみなさま、こんにちは!!
ロココちゃわん、こんばんは!!
今日の音楽は昨日と同じで
モーツァルトで「クラリネット五重奏曲」でございます。
今日は、クラリネットをやっている友達がきての練習の日なのでございますよ。
彼女は、昔やっていたのですが
結婚やら仕事でしなくなっていて
ほんとうは吹奏楽が大好きなのに
べいべが「音楽をやれるって幸せやから」と強引にすすめて
旦那に相談すると、
旦那さまが「おおええことや」といってへそくりをだしてクラリネットを買ってくれたという物語なのであります。

今日も花を100枚ほど2時間練習しました・・・が、あかんわ・・・
もう花でデビューするのはいつになることやら・・・

でましたね。
藤沢周平!!この前、コメントで「蝉しぐれ」のことをかいていたやん。
内野さんのこと書いてあって、べいべ、べいべしました!!!
あのころは、ちょうど病気あがりで
その入院しているときに
持ってきてくださった本で藤沢周平を知ったのです。退院すると
ふふふ、あの「蝉しぐれ」!!!!!!!
ロココちゃん、おぼえてますか??
あの文四郎が父親の亡骸をのせて坂道をのぼっていけず
そこへ「ふく」がきて
一緒にのぼっていく・・・せりふのまったくないシーン・・・あのシーンに惚れましたね!!
まして内野さんは演技力はすごい・・・
もうあの番組は始まると留守電にしてみておりました!!
ラストのシーンも何回ビデオでみたやら・・・・

べいべ、退職したら、藤沢さんの全集をかって読むのが夢だったのですが
家のまえに図書館ができたのと
老人向けの家に本は最小限でと思ったのでやめました。
藤沢周平の作品で秀逸は「はしり雨」・・・はしるという漢字がでてこないんですが
にわか雨の短い間に起こる悲喜がすばらしい・・・
もう、藤沢周平のことをいいだすととまらないので
べいべとお話したい方は
また広島で時遊人さんで語り合いましょう!!

山本周五郎!!これは、中学のときにはまりました。
「樅の木は残った」を父が読んでいてそれをべいべもよんだのがきっかけです。
それから「ながい坂」をよみ「さぶ」を読み
これは映画化されましたがすばらしい作品でございますね。

司馬遼太郎は「有名」なことしか書かないので
ちょっと反発があったのですが、これはハタチすぎてからのことで
藤沢周平なんか知らなかったときですね・・・・司馬の作品は
高校時代、授業のあいまに読んでいましたもん。

べいべは一応一人っ子で、
親が本をあたえてくれるのがなによりのうれしいことでした。
源氏物語は高校の時に円地文子で読みましたし・・・よく友達と
どの女の人にあこがれるかって話ししたり、友達を登場人物とあてはめたり・・・
ちなみに、べいべは花散里が好きでございます。
これから、花散里とよんでください。

成長してから、先輩の先生の影響で池波正太郎がでてきます。
というより、
鬼平犯科帳にぞっこんになったからです。中村吉衛門がまたよかったですからねえ・・
ただ、グルメな正太郎をうらやましくおもいます。
ロココちゃんとパープーがいく二人連れということでありますが
正太郎のグルメな旅をしてもいいな・・・

ああ、文学のことなんか語り出すととまりません!!

では、ロココちゅわん、また明日ね!!

べいべ URL
2009.01.08 19:29 edit
hisamichiさん、こんばんは!!

やっぱり、若い頃って外国ものが好きになるのですかね。
初めて読んだ日本文学が中学の担任に読めと言われて室生犀星の「性に目覚める頃」だったのですよね。
その暗い陰鬱なジメジメ感がとても嫌でいっぺんで日本文学が嫌いになったのです。
初めて読む本っていうのも大事ですね~

主婦でこんなに色々なことをやらせてもらっているのは
とても珍しいらしいです。
hisamichiさんもきっと奥様に理解があるのでしょうね!!
ロココたえ URL
2009.01.08 20:12 edit
未だに本当の自分が分からない、多分死ぬまで分からないだろうと
思っている私。]なんか素敵な言葉 だからこそ僕たちは学ぶんだ だから 毎朝フォトするんだ


はなはな URL
2009.01.08 22:48 edit
ロココたえさん、こんばんは。
今朝は、ほわほわの雲が浮かんでいたのですね。
この雲に癒されました。

私も未だに本当の自分が分からない、多分死ぬまで分からないだろうと思っています。
だから何でもやっちゃう、おもしろいです。
mumin URL
2009.01.09 06:40 edit
おはようございます~^^ ロココたえさん^^
久しぶりに朝焼けを拝見して元気いっぱいになりました。^^
このような雲が出ることもあるのですね。毎日違ってて
本当に自然は面白い~~。
ザ・プリンス、きれいな色なんですねぇ
このまわりをぼかした写し方が素敵です。
私の家のは今年は無理かな~~。ロココさんのお写真で
楽しませていただきますね!
さくらこ URL
2009.01.09 10:11 edit
は~ろ、ろ~ろん、はろろろろ~ん

モーツアルト「クラリネット五重奏曲」、これって良く映画に使われないか?
モーツアルトはやっぱり天才やな~
どの曲聞いても飽きないもんな。

ヒョェ~~~~~!!!

今日も超大作コメやな~

藤沢周平の「蝉時雨」、同じやんけ!!
ウンウン、あの坂道のシーンは忘れられないね~
あのテレビドラマは秀逸だったよ。
印象的なカットが沢山出てきて
夢子はんも釘付け状態やったわ。

そして内野聖陽さんが又はまり役やったな~
「ふく」の役は子役は凄く良かったけれど
水野真紀さんはちょっともの足らなかったわ。

映画は「ふく」は誰やったかな~
「ふく」に関しては映画の方が適役やな~と思った覚えがあるわ。

「はしり雨」も読んでいるはず。
ただし随分昔なので忘れているな~
本はうずたかく積まれている本の何処かに埋もれているからな~
捜そうにも捜しようがないわ~~~

司馬遼太郎は嫌いだ!!という男の子が昔働いていた職場に
いたのだけれど、この「坂の上の雲」を試しに読んでみたらとその時は文庫本で7冊ぐらいあったのかな~
最初の一冊を渡したら、翌日朝一番にあんまり面白くて徹夜で読んでしまったので
続きを貸して下さいと言われてびっくりしたよ。

この男の子、いっぺんで司馬遼太郎のファンになってそれから家にある彼の本を
順番に読破したよ。

山本周五郎は短編が好きだったよん。
人間って良いな~と思わさせてくれるところが藤沢周平と似ていると思ったよん。

夢子はんの中学時代は「ジェイン・エア」「嵐が丘」「赤毛のアン」「モンテクリスト伯」
など、まるで外国小説でそんなときに担任が日本にも良い本があると言って
貸してくれたのが室生犀星の「性に目覚める頃」でほんまに日本文学が嫌いになったよん。

なんや今から「花散里」になるんか~
似合わんな~

池波正太郎は家の宮沢賢治が好きやで~
夢子はんは読んでないけど。

正太郎はグルメなんか。

グルメの旅って言ってもな~
二人ともあまり食べられないがな~
そうか一人前を半分分けにしたら良いな。

何せそのころはメロンパンで生きている夢子はんやで。
よろしゅうな~~!!


ロココたえ URL
2009.01.09 10:16 edit
はなはなさん、おはよう!!

自分の事って自分が一番分かってないような気がしませんか。
まさかまさかの人生を生きてきているので
今後もまさかと思うことが起きるのではと思ったりしています。
一番自分でも驚いているのは声楽を習っているということですね~
これだけはあり得ないと思っていましたよ。
残りの人生、どんなまさかを生きようかしら。
ロココたえ URL
2009.01.09 10:23 edit
muminさん、おはよう!!

数学者の広中平祐さんがエッセイに書かれていたのですが
人間って氷山みたいなものだそうです。
見えているところはほんの一部で殆どが見えていない未知なるところだそうです。

どんな才能が隠されているか見えてないのでなんでもトライすることを
勧めてらっしゃいました。

自分にはまだ未知なる部分があるって思って生きるのは楽しいですね!!
思いっきり生きましょうね!!
ロココたえ URL
2009.01.09 10:27 edit
さくらこさん、おはよう!

最近お天気が悪くて日の出撮りが出来ません。
ちょっと寂しい!!

ザ・プリンスはさくらこさんのところでも春に咲くのではないかと
思いますよ。

我が家は今から薔薇の鉢の土の入れ替え作業が待っています。
しばらく忙しいので何時出来るかな~
土だけはさっき届きました。
ロココたえ URL
2009.01.09 11:18 edit
ロココさんも本がお好きなんですね。
私も中学生の頃から、本屋さんの本、右から左にず~っと
と言うくらい読みましたが、山本周五郎とか司馬遼太郎とかは
まったく未知の世界なんです。
避けてたのかな~~
娘婿が好きでよく読んでいましたので男性好みの作家なんだ・・と勝手に解釈。
今度時間見つけて読んでみますね。

自分も知らない未知の自分は、絶対あると思いますね。
毎年毎年発見がありますし、こんなに写真撮り続ける毎日があるなんて事も
想像していませんでしたしね。
そう思うと先が楽しみです♪
Happyばあば URL
2009.01.09 16:54 edit
Happyさん、こんにちは!!

私の中学生時代は外国文学に夢中でした。
見つかると怒られるので布団を被って夜遅くまで読んでいた覚えがあります。

「坂の上の雲」は面白いですよ~~
今年の年末からNHKの大河ドラマの時間で3年がかりで放映される
ようですよ。

写真もまさか一眼レフで撮るようになるとは思いませんでしたね~
ブログをやっている自分も想像もしてませんでしたしね。
本当、今からどんな出会いがあるのか楽しみですね!!
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ