食事処・「みかわ」続き

CoM44 
いらっしゃいませ!!


いらっしゃいませ

先ずは部屋の中をキョロキョロ。
大きなテーブルがある部屋に隣接してキッチンがあります。


隣接のキッチン

棚の上に色々なポットが置いてあります。


棚の上の色々なポット達

食器棚が置いてありますが、凄い骨董品で一杯です。
ヨダレ~
娘時代から蒐集されたものだそうです。


食器棚

その横になんとル・クルーゼの鍋が違和感なく納まっていました。


ル・クルーゼ

お料理が出てきました。
運ばれるのはご主人です。
根来の朱塗りの素敵なお盆で運んでこられます。
ロココ娘が欲しそう!!
テーブルの上にはダイナミックな厚い板が流れるように置いてありその上には
椿と蝋燭が。

途中でこの蝋燭にも火をつけてくださったのですが。


テーブルの上

前菜ですね。
桜の枝に椿の葉があしらってあります。


前菜

大根を薄く切って中にローソクが。


大根の灯り

卵焼きからは湯気が上がっていました。


湯気が上がっている卵焼き

素敵な塗りのお椀で「しんじょ」ですね。
ウーン、美味しい!!

10
しんじょう

お刺身ですがこの梅の花はピンクの模様が入ってます。
大根だとおもうのですがどうなっているのかな~

11
お刺身

これは百合根の茶巾絞りでした。
とても複雑な味がしてどの料理も美味しいこと。

12
百合根の茶巾絞り

赤絵の皿に押し寿司です。

13
押し寿司

なんと土筆が乗っています。

14
上に土筆が

全部の料理を載せられたら良かったのですが
写真が多くなったのでちょっと省略。

デザートでしょうか。
ヨモギと小豆のおはぎと存在感のある珈琲椀とが出てきました。
もうお腹が一杯で入らないと思ったのですが
このおはぎ全然甘くなくてペロリと入ってしまいました。

15
ヨモギと小豆のおはぎ

珈琲椀は持ち手がしっかりしていて
とても飲みやすくみんなのお気に入りになってしまいました。
静岡の作家さんの作品だそうです。

16
みんな気に入った珈琲椀

珈琲もとても美味しい!!
勿論ストレートで。

奥様が一人で料理されているのですが
お話を伺うと、やっぱり凄いです。

料理も習われたそうですが、
アチコチ食べ歩いて舌で覚えて再現したりして勉強したのが一番良かったそうです。
東京、京都へ行かれることが多いそうです。

器類は色々な作家さんのところに行かれているそうで
古いものと良く調和していました。

色んな食材を充分に使って作るので楽しいと言われてました。

お金のことは止めておこうと思ったのですが
これでなんと3500円です。

信じられないような値段で我旦那様は聞き間違えかと思ったそうです。

これだけの贅沢な空間と心のこもったもてなしで
最高な時間を過ごさせてもらいました。

四季折々、来たいね~と言いながら幸せ一杯で帰りました。
マスター、まゆみさんに感謝です!!

近況  2009.03.21
2009.03.21 18:34 edit
素敵なお店ですね 器の選択といい お料理といい ご主人のセンスが伺われます 
はなはな URL
2009.03.21 18:41 edit
今、こんな感じのお店が流行っているのでしょうか。
先日、私も誘われていった所が、ちょうどこんな感じで・・
食後の珈琲が、骨董品のお抹茶茶碗に出てくるんですよ。。
「洋」もいいけれど、「和」はやっぱり落ち着きますね。
ゆみたん URL
2009.03.21 19:44 edit
ロココ~~~!!ロッコッコ!!

広島県民のみなさま、こんばんは!!
今日は、うちの次男を抱っこしながらですので
パソコンがうまくうてるか心配です。

今日の音楽は、滝 廉太郎の「花」です。

は~ろろんろん、はろろろろん、はろろろろんろんろ~~ん!

まさに、今日は春でございましたね。

そしてBさんのもっとも苦手とするFOOD撮り・・・あああああ、ギャオン!!
ロココちゃん、すばらしいわ・・・
切り方、絞り値もかえたり、ここぞというメインにピン持ってきて・・・
あのね、Bはん、FOODは全然といってダメよ~~~!!
Rはんに「ウッヒッヒのヒックン」と笑われるの~~~。

しばらく、こんなおいしいもの食べてないけどぉ
大阪組もですね、Bはんの誕生日に地中海料理を食べにいきます。
和テイストじゃないんだけど
また、がんばって撮ってきてウッヒッヒと笑ってもらおうじゃないかあ!!
全部F1.2で撮ってくるわ!!
べいべ URL
2009.03.21 20:12 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
2009.03.21 20:55 edit
ホントに美味しそうです。
雰囲気と言い、一つ一つのお料理の繊細さといい、
このお値段では食べられませんよ~
1日ひと組と言われてましたがお商売ではないですね。
おはぎ、一口で入りそうですね^0^
おしゃべりしながら、食べながら、写真も撮って大変ですね
でもどれも美味しそうに撮れててさすがだと思いました。
Happyばあば URL
2009.03.21 21:04 edit
ロココさん、こんばんは~♪
素晴しい!
1組だけ限定と聞くと、なんだか敷居が高そうで尻込みしてしまいがちだけれど
ここは温かいおもてなしでそんな気持ちが消えそうな感じがします。
おのお料理の演出の数々では、1組が限界でしょうね~。
素晴しいです。
テーブルもすごく好みでいいですし、私も食器棚に目が!
コーヒーカップが面白い形していますね~。
お値段にもびっくりでした、1万円と言われても驚きません。
マスターさんたちと、いい時間を過ごしましたね~。
さおりんりん URL
2009.03.21 21:12 edit
さぞかし高級なお値段かと((;゚Д゚)ガクガクブルブル
なんとこんな手の込んだ お料理でこのお値段とは
新幹線つかっても行きたいです へへ

食器も 素敵なものばかりで ロココさんのよだれΣ(´ρ`;)目に浮かびます
コーヒーカップ 面白いですね
クロはち URL
2009.03.21 22:39 edit
ロココたえさん、こんばんは。
期待以上のお料理でしたね。
凄く凝っています。大根の花びらにピンクの色が入っているのが凄い。
器も良いですね。
こんな優雅なお食事いただいて3500円だなんて驚き。
うらやましい~(^^)
mumin URL
2009.03.22 01:47 edit
こんばんは^^
おやすみなので 夜更かししてるんですが
こんな時間に来るんじゃなかった(T^T)
あまりにも 美味しそうで 素敵なお料理、、、
お腹が一気に空いてきちゃいました^0^;
ロココちゃん庭園に侵入した時は ぜひ 食べに行きたいです(爆)
3500円は お得ですよね
みのりん URL
2009.03.22 07:27 edit
志和にこんな素敵なお店があったんですね、知らなかったです。
中の雰囲気もとてもいいですね、厳選された器も工夫を凝らした料理もどれも
素敵ですわ。
これでそのお値段?( ̄□ ̄;)
これは予約殺到でしょうね、機会を見つけて行ってみたいですね(⌒^⌒)b うん
こーちゃん URL
2009.03.22 09:08 edit
はなはなさん、おはよう!!

感動しましたよ。
もてなしの心って嬉しいですね。
機会があったら何度でも行きたいお店です。
ロココたえ URL
2009.03.22 09:13 edit
ゆみたんさん、おはよう!!

ゆみたんさんもこんな感じのお店に行かれたのですか。
落ち着いて良いですよね~
骨董のお抹茶茶碗に珈琲ですか。
それも面白い!!

「みかわ」は300年続いているお家だそうで
蔵もあって本当に古い家なのですが
娘さん達は長男さんのところに嫁がれたので
後を継いでくれる人がいないとこぼされていました。
ロココたえ URL
2009.03.22 09:27 edit
は~ろ、ろんろん、はろろろろん~~

今日の音楽は「花」でっか。
はるだすね~

次男を抱っこしながら打ってるんか。
べいべは寂しがりややな~
ワンちゃん達がいないと生きていけんのと違うか。

やっぱり伴侶を見つけてやらんとあかんわ。

ヒッヒッヒ FOOD撮りやで~~~!!
前は30㎜単焦点で撮っていたんやけどな。
最近は12㎜~60㎜のズームで撮るようになったわ。
じっとしたまま色々な画角で撮れるのでズームは楽ちんやな~

一番寄った時はF値を最小にしていたな~
何となく絞りを変えていたわ~
無意識やで~
もしかして 天才!!

べいべの誕生日の次の日が夢子はんの誕生日どすえ~
一緒に年をとるんか。トホホ

地中海料理も美味しそうやな~
又FOOD撮りで笑わせてもらう。
楽しみや!!

しかし進歩というのはないんか。
それはそれでなかなか真似できんで。
ロココたえ URL
2009.03.22 09:32 edit
鍵コメさん、おはよう!!

そうだったのですか。
人生どうなるか分からないものですね~
東京に行ったら楽しみが増えますね~

ロココたえ URL
2009.03.22 09:37 edit
Happyさん、おはよう!!

凄いでしょう。
本当に贅沢な時間でした。
利益など考えてらっしゃらないですね~
お客様をもてなしたいっていう心配りに感動しましたよ。

間接照明で薄暗かったのでISOをあげて撮りました。

ロココたえ URL
2009.03.22 09:51 edit
さおりんりんさん、おはよう!!

1日1組と聞いた時は私もちょっとびびったのですが
恥ずかしがり屋さんのブロガーさんからこっそり教えてもらった
お店だったので安心感はあったのですよ。

本当に古い民家を改造されながら住んでらっしゃって
300年とか言われてましたよ。

ご夫婦とも作務衣を着て、全く自然体のお出迎えだったので
緊張しませんでした。

アチコチに和蝋燭を灯してあり
囲炉裏の部屋は暖かい火が心地良く、おもてなしの心が伝わってきて
感動しました。
古き良き日本の姿ですね~

食器棚の中は目が点に。
さおりんりんさんもでしょう。
どこを見ても良い物ばかりを蒐集されてきたのだな~と
拘りを感じました。

で3500円はびっくりでしょう。
家全体を貸し切っているようなものなので
部屋代ですよね。

このコーヒーカップで飲みながら庭を散策するのが好きと
言われてました。
ウーン、良い暮らしだな~
ロココたえ URL
2009.03.22 09:56 edit
クロちゃん、おはよう!!

このお値段、何かの間違いではないかと思いましたよ。
本当にビックリでしょう。

出てくる器はみんな素晴らしくお料理もとても真心が感じられて
日本のおもてなしの心だな~と感動しましたよ。

この珈琲カップ、クロちゃんも作れるのではないですか。
持ち手がしっかりしていて
とても持ちやすかったです。
そんなに重くなかったので軽い土を使っているのでしょうかね~
ロココたえ URL
2009.03.22 10:00 edit
muminさん、おはよう!!

お料理、もの凄く手がこんでいて美味しかったですよ。
ここまでおもてなししようと思ったらやっぱり一組しか
出来ませんね。
全て出来たてが出てくるのです。

卵焼きから湯気が出ているのには驚きました。
これこそ作り置きができたのではないかと思うのですが。

素晴らしい気配りでした。
久しぶりに感動しました。
ロココたえ URL
2009.03.22 10:05 edit
みのりんさん、おはよう!!

本当におもてなしの心が伝わってくる素晴らしいところでしたよ。
油っこいものは何一つないので
まったく胃もたれもなく元気が出るような新鮮な素材ばかりでした。
これで3500円は信じられないでしょう。

又行きたいな~って思うお店ってなかなかないものですが
ココは四季折々行きたいね~って思いました。
ロココたえ URL
2009.03.22 10:10 edit
こーちゃん、おはよう!!

志和にこんなお店があるのですよ。
本当に感動しますよ。
是非行ってみてください。
金、土が原則開いていて、でも開いていれば予約で他の日でも良いそうですよ。
何かの記念日とかのために予約されるのも良いですよ。
詳しくはカフェで聞いて下さいね。
連れて行ってもらった人なのでなんとも頼りない情報なのです。
ロココたえ URL
2009.03.22 19:06 edit
^^ こんばんは。
繊細ですね。
料理そのものの繊細さも感じますが、盛り付けも繊細ですね。
料理人が色々考えてるのが目に浮かびます。
本当に好きなんでしょうね。
それが伝わる料理です。

^^ 僕は前菜だけで大満足です。
haruurara URL
2009.03.22 21:16 edit
こんばんは

上品なお料理の数々、どれもおいしそうですね。
値段もびっくりするほど高くないようで、
近くならぜひ行ってみたいですが、広島まではちょっと遠いかなぁ( ̄▽ ̄;
ちなみに象の鼻のようなコーヒーカップに惚れましたです(笑
にっしぃー URL
2009.03.22 21:48 edit
ロココさん~!
お久しぶりです♪
ちょっとバタバタしていて立ち寄らなかった間に
こんな素敵なところに入っていらっしゃったのですね!
前記事から今回の記事まで素敵過ぎますよ~!
一日一組の方のために作ってくださるお料理だなんて・・・・・
一度訪れてみたいですね。
場所も素敵だしお料理もため息物です!!!
感動の記事をありがとう♪
yuko URL
2009.03.22 21:49 edit
「みかわ」素敵なところですね!!
お店の環境もお料理も、ほぅっとため息が出てしまいました
ロココさんの行くところはいつもなんだか不思議空間というか、
我が家周辺では見かけないようなところばかりで
新鮮な、憧れのような気持ちを味わえます
いいなぁ、こういうお料理をいただくと、
心が満たされますね!!
もも URL
2009.03.22 22:58 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
2009.03.22 23:02 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
2009.03.22 23:30 edit
これは、凄い!
器も、盛り付けも、一つ一つ、お料理が凝っているし
食べるのがもったいない見たい。
一人の方が作っているのですか?
特に、10番と11番の盛り付け、料理人の繊細さ伝わってくるようですね。
まだ、隠れている料理もあるのですか?
いつも値段の事は言った事のないロココさんが、言うのだから
誰もが、びっくりするの当然だわ(笑)
未来 URL
2009.03.23 00:05 edit
こんばんは^^
大根の中に蝋燭とは。。アイデアがすごいですね^^
このコーヒーカップ、取っ手がごつくてかえって持ちやすいかも^^
ひろ URL
2009.03.23 00:27 edit
こんばんわ!!
ステキなところですね。
思わず、”囲炉裏”と”ランプ”の写真いただいちゃいました。
一日1組とは贅沢な・・・
そんなところで食べてみたいっすよ。
うらやますぃ~~
3時間でも、4時間でものんびりしたくなる場所ですね。
いっそのこと一泊・・・
トロパパ URL
2009.03.23 11:50 edit
ロココさん こんにちは!

贅沢ですね。
こんなに美味しそうなご飯を食べたら、心が豊かになりそうな気がします。
普段は個人の御宅なんですね。
こういう所を隠れた穴場というのでしょうか?
中も小奇麗で素敵なお時間をお過ごしになったのではないでしょうか。
じいは刺身が食べたくなってきました。。。
我慢我慢!!(苦笑)
Louis Crowker URL
2009.03.23 16:40 edit
haruuraraさん、こんにちは!!

一つ一つを眺め入る感じでしたよ。
食べるともう一つ美味しいし
本当に繊細で気配りがすみずみまで行き届いていましたよ。
アハハ 前菜だけで良いですか。
でも美味しくてペロリだったですよ。
ロココたえ URL
2009.03.23 16:45 edit
にっしぃー師匠、こんにちは!!

おもてなしの心配りがとても嬉しかったですよ。
料理は勿論美味しかったですが。
盛りつけなど、一種の才能なのでしょうね~
野の花、庭の椿など上手に使ってありました。
ホント、ちょっと遠いですね~
ロココたえ URL
2009.03.23 16:51 edit
yukoさん、こんにちは!!

忙しかったのですね。
向こうの学校事情は違いすぎて戸惑いますね。

そうなんです。
1日1組のためのおもてなしなのですよ。
玄関は水が打ってあって、アチコチ和蝋燭が灯してあって
私達だけのための気配りかと思うと
感激してしまいました。

私達もとても良い思い出になりました。
yukoさん、日本は良いですよ!!
ウン、でもウィーンも良いな~
ロココたえ URL
2009.03.23 16:57 edit
ももさん、こんにちは!!

素敵な食事処でしょう。
ブロガーさんから教えてもらったのですよ。
恥ずかしがり屋さんなのでリンクはしていないのです。
お気に入りでこっそりと。
でも彼女の情報は素敵なところが一杯なのです。

ももさんの近辺にこういう隠れ家的な食事処はないですか。
あればいいのにね。

まだ興奮しています。
素敵だったな~って。
ロココたえ URL
2009.03.23 17:02 edit
22:58分の鍵コメさん、へぇ~リサーチしたんだ。
後から行ってみよう。
ロココたえ URL
2009.03.23 17:18 edit
23:02分の鍵コメさん、こんにちは!!

レンズは単焦点ではないのですよ。
オリンパスのZUIKO DIGITAL 12~60㎜ F2.8を使いました。
このレンズとても優れもので最近はスナップ写真は殆ど
これを使っています。

薔薇は今はアブラムシが発生しやすいので根元にオルトランをまいてやっても
新芽には気をつけてやっていたほうが良いですね。
私は見つけたら直ぐ手で潰すのでいつも指先が緑に染まってしまいます。
4月に入ったら消毒をし始めます。
害虫と病気の2種類混合液を作ってまいてやっています。
でも今年はこの時期もの凄く忙しいので消毒はしてやれないかもしれません。
それなりに咲いてくれますからあまり神経質にならなくても
大丈夫ですよ。
でも追肥は結構まめにしてやったほうが良いですね~
ロココたえ URL
2009.03.23 17:24 edit
未来ちゃん、こんにちは!!

凄いでしょう。
普通の主婦がお料理人さんなのですよ。
勿論彼女が一人で作っています。

感性豊かな女だと思いますよ。
家の色調ももの凄く考えてありましたね~
黄色がないですねと言ったら、そうですね~とニヤリでした。

値段、びっくりしたのなんの。
安いでしょう。
もうこれは趣味の世界なのだろうな~と思ったよ。
ロココたえ URL
2009.03.23 17:28 edit
ひろさん、こんにちは!!

灯りが一緒だ~と思ったら大根が薄く切ってあったので
びっくりしました。
凄いアイディアですよね~

この珈琲カップはいっけん使いにくそうなのですが
持ち手がしっかりしていて意外に軽いのです。
このカップで飲みながら庭を歩くのが好きだと女主さんが
言われてました。
ロココたえ URL
2009.03.23 17:34 edit
トロパパさん、こんにちは!!

「囲炉裏」と「ランプ」、いただきですか。
又、良い絵を待っていますね。

1日1組だなんて本当に贅沢ですよね~
ゆったりとした時間が流れて
本当に感動しましたよ。

置いてあるものが、いいものばっかりで
これを見るだけでも楽しいところでしたよ。
完全に間接照明なのでちょっと薄暗いのですが
落ち着きますね。

一泊ね~本当だ!!
ロココたえ URL
2009.03.23 17:39 edit
Crowkerじいやさん、こんにちは!!

そうなんですよ。
普通の個人の家なのです。
お客をされるのも原則金、土だけだそうです。

凄い日本語が上手ですね~
隠れ家って言う方が当たりかな。

ニュージーランドでは日本語を使うことがないでしょうから
忘れませんか。

刺身、食べたくなってしまいましたか。
じいやさんはムール貝で我慢我慢!!
ロココたえ URL
2009.03.24 19:46 edit
えーーーーっ!
おなかがすいてる時に見てしまった・・・orz
(相方の帰り待ちしてるところなのです)
上品で手が込んでいて、味もしつこくなさそうで・・・見るからに美味しそうです(泣
写真の料理がそのまま目の前に出てきたらいいのに~~~(余程おなかがすいてるんです、私)
青 URL
2009.03.24 20:21 edit
青さん、こんばんは!!

ハハハ 最悪の時に見てしまったようですね~
本当に美味しいのですよ。
私も久しぶりに大満足の日でした。
ロココたえ URL
2009.03.25 17:24 edit
すばらしいのひとことで何度も拝見しましたよ。
すべてが凝っていて贅沢な和の趣きですね。
↓を見て御代は2万円也と想像していました。
えぇぇ~~びっくら仰天!!
なんと羨ましいこと!
知る人ぞ知るのお食事処なのですか?
J-ママ URL
2009.03.25 17:32 edit
J-ママさん、続いてありがとうございます。

本当に信じられないような御代で私達もびっくりしましたよ。
↓のコメでも書きましたがこの「みかわ」さんと今日話しをしてきたのですが
前日から一生懸命どういうおもてなしにしようかと用意するわけで
そういうことが分かるお客様に来てもらえると嬉しいのだと言われていました。
だから隠れ家的存在になっているのだそうです。
ロココたえ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ロココたえ

Author:ロココたえ
日の出撮りからガーデニング
コーラス活動に映画感想と

レッツラゴー!
な日記です。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ